kousyo.jpg(15636 byte)

大阪府立むらの高等支援学校

Murano High School for Special Needs Education

枚方市村野西町60番1号

TEL: 072-805-2327

FAX: 072-805-2733



◆校長あいさつ



校長あいさつ


 本校は、平成27年に「就労を通じた社会的自立を支援する学校」として開校された高等部単独の府立高等支援学校です。平成30年3月に初めての卒業生を送り出し、多くの生徒の就職の夢をかなえることができました。就職後の定着支援にも取り組んでいます。
 めざす学校像を「チャンス・チャレンジ・チェンジをキーワードとして、知的障がいのある生徒が就労を通じた社会的自立をし、生き生きと暮らしていける人材を育成する学校」としています。
 「MURANOキャリアプラン」を設定し、専門学科、職業共通、教科を効果的に教育課程上に位置づけて、各授業がつながる取組みを行っています。また、地域とつながる喫茶「天の川カフェ」を設置し、接客力・コミュニケーション力の習得を図っています。これらのことを通して、就労に向けて、知識・技術だけでなく心の育成を図り、併せて挨拶・礼儀・身だしなみなど、社会人として必要な素養が身につくように取り組んでいます。
 本校には、「フードデザイン科(農園芸・食品加工分野)」、「プロダクトデザイン科(木工・窯業分野)」、「リビングデザイン科(福祉・クリーニング分野)」の3学科があります。天の川カフェは、3学科の成果が集約されて、おもてなしをする場になっています。
 「ともに学び、ともに育つ」教育を推進するため、府立芦間高等学校と府立緑風冠高等学校に共生推進教室を設置しています。
 皆さまに、むらの高等支援学校の今を知っていただきたく、本校の教育活動・取組みや生徒の様子をお伝えしていきます。

大阪府立むらの高等支援学校 校長 吉武 進