Ξ ページメニューを開く
本校の紹介

大阪府立寝屋川高等学校

―110年を迎える歴史と伝統―

学校理念

寝屋川高校は令和2年に創立110周年を迎えます。これまで幾多の人材を社会に送り出してきました。
「真善美」を校訓に、熱意、誠意、創意ある豊かな人間力を育む、それが寝屋川高校の理念です。

教育方針

「鍛える」 心・体・知
「見守る」 輝く個性と十人十色の成長
「高める」 豊かな感性と教養

寝屋川高校の「学び」

  • 前期・後期の2期制
  • 多様な進路実現を叶える学習計画
  • 週当たり33単位を配したカリキュラム
  • 質と量にこだわった65分授業
  • 卓越性に応えるコース制の設置
    • GC(グローバルコミュニケーション)
    • GS(グローバルサイエンス)
  • 習熟度別・少人数講座による丁寧なサポート
  • 活発な部活動と学校行事
  • 自主・自立・自律・協力・感謝を育む体験活動
  • 国際交流・人権学習・読書活動
  • 総合の探究による深い学びの実践

寝屋川高校の魅力

寝屋川高校は歴史と伝統を誇る普通科高校です。寝屋川高校の充実した学びの環境が、 あなたの夢に向かう努力を引き出し、未来の「まだ見ぬ自分」を発見する、あなたの成長を見守ります。

1.高い進学実績

難関国立大をはじめ、国公立大学に毎年100名前後が合格しています(現浪含む)。 本校の「授業力の高さ」をはじめとする「充実した学習環境」と「3年間を見越した学習指導」のあらわれです。 管理情報室・学力向上委員会が学習活動を統括し、組織的に授業力向上・学力向上に取り組み、 それに応える学年・研究開発室の進路指導が、多くの生徒を育てています。「進路実績」はこちら

<3年間の学習計画>
  • 1年生<養成>
  • 基礎基本演習
  • 大学模擬授業
  • 学習セミナー
  • 寝高セミナー
  • 業者模試
  • 2年生<設計>
  • 基礎受験学力養成
  • 大学説明会
  • 職業人講演会
  • 寝高セミナー
  • 業者模試
  • 3年生<挑戦>
  • 進路ガイダンス
  • 共通テスト対策講座
  • 個別試験対策講座
  • 業者模試

*1~3学年を通じて、年間8~10回の「土曜講習」を実施しています。
*業者模試は、1年生と2年生の秋までは、「進研模試」を、2年生の1月~3年生8月までは、 「河合塾全統マーク模試」を実施しています。

2.特色のある授業

単に知識を詰め込むだけの授業からの脱却をめざし、 生徒の自主性や探究心を育む授業づくりに取り組んでいます。 論理的思考力や、想像力・表現力を育むことにも力を入れています。 グループワーク・ディベート・プレゼンテーションなどの言語活動を含む双方向授業を実践することで、 コミュニケーション能力を高め、将来、社会で求められる「生きる力」や「人間力」を養成することも特色の一つです。 また、今年度からは「総合の探究」の授業にも取り組み、新課程に向けての準備を進めています。 さらに、平成29年度には、全普通教室(HR教室)にプロジェクターが設置され、ICTを活用した授業も積極的に行っています。

3.活発な部活動

全校生徒の多くが部活動に参加し、「人間を磨く」ことを目的としてがんばっています。 先輩からのアドバイスや顧問の指導により、様々な壁を乗り越え、人間的に大きな成長を見せてくれています。 部活動での日々の体験が、「体力」・「気力」・「忍耐力」や、「主体性」・「協調性」、更には、「達成感」・「充実感」を育み、 ひいては豊かな人間形成に繋がる場だと考えています。

4.多様な体験学習活動

豊かな感性を育み、教養を身につけるために、様々な体験活動を行っています。 知識だけではなく、実体験に基づいた「人間力」を育み、自らに対する厳しさを保ちつつ、 周囲の人への思いやりを忘れず、 社会に貢献できる力を身につけることで、世界へはばたいてくれることを願っての学習活動にも力を入れています。

国際交流活動
異文化に触れることで、他者を理解し、自らとの違いを認めることができる豊かな感性を育むとともに、日本文化を理解し、 日本の伝統を誇りに思う気持ちも育んでいます。さらに、グローバル化が進む社会を逞しく生き抜く力を養って欲しいと考えています。
●希望者を募り、毎年冬に「台湾研修」を実施しています。 30名程度が台湾新港藝術高級中學(姉妹校)を拠点に、文化や教育に触れ、国際的な感覚を養っています。
●平成30年度は30名ほどの生徒が、1月にアメリカ合州国のシアトルで研修を行いました。
●近隣大学の留学生との交流会を実施し、身近な場で異文化に触れる機会をつくっています。
●海外からの留学生も積極的に受け入れています。 また、海外の学校からの訪問も受け入れるなど、さまざまな交流の機会を設けています。
人権学習
人権についての理解を深めるとともに、実践力を養うために、3年間を通して人権教育推進しています。 特に2年生では人権探究学習を実施し、様々なルーツの人や文化と実際に触れ合うことで、社会を身近に感じる力を養い、 自身の感性を磨く取り組みを行っています。さらに令和元年度は「総合の探究」が加わり、人権について考える機会がさらに増えていきます。
読書活動
読書活動を積極的に推進しています。図書館の充実と、 全HR教室に「寝屋川高校の100冊」を備え、「読書感想文コンクール」や「1000ページ読書マラソン」などを実施しています。
大学入試改革・新テスト導入を見越して
令和2年度入試から、センター試験にかわる大学入学共通テストが導入され、 入試制度が大きく変わろうとする中、本校ではいちはやく「国語」・「数学」の記述問題への対策や、 英語4技能の向上に向けた取り組みを進めています。もともと、「英語」・「数学」に力をいれている学校ですから、 充分な準備と対応ができるものと考えています。
このページのトップへ