大阪府立堺支援学校大手前分校の学校案内パンフレットPDFデータがダウンロードできます。

外部リンク

学校長のあいさつ

〒543-8555 大阪市天王寺区筆ヶ崎町5番30号 大阪赤十字病院附属大手前整肢学園内

TEL06-6776-5306 FAX06-6776-5307

home_files/izime_houshin.pdf

大阪府立堺支援学校大手前分校の

ホームページへようこそ!

府立堺支援学校大手前分校校長 橋本 輝幸

学校協議会 

学校協議会については

本校のHPへ移動します。

行事等の様子を公開しています。

 昨年度に引き続き、大阪府立堺支援学校及び大手前分校の校長職を務めさせていただきます 橋本 輝幸でございます。

 大阪府立堺支援学校は、昭和31年4月より、肢体不自由のある児童生徒の教育を目的に設立された“大阪府立養護学校”を前身とした、大阪府の支援学校は元より、全国の特別支援学校の中でも屈指の歴史と伝統のある支援学校であります。そして、この大手前分校は、昭和42年4月に、大阪赤十字病院大手前整肢学園さんに入園される肢体不自由のある児童生徒を対象とした義務教育を行う特別支援学校であります。お陰をもちまして、大手前分校は、昨年度創立50周年を迎えることができました。

 今年度当初、大手前分校の小学部には9名の児童が、中学部には6名の生徒が在籍しています。大手前分校に在籍する児童生徒は、大手前整肢学園さんにおける療養の状況から、分校での学習期間も個人により異なっています。このことから、大手前分校の在籍児童生徒数も、15名から30名程度と、月により変動してまいります。

 大手前分校は、「めざす学校像」の一つに『安全・安心な教育環境を基盤に、児童生徒一人ひとりの人格を尊重し生命と人権を守る学校』を掲げ、教職員が一丸となって邁進していく所存でおります。

 「めざす学校像」に向けた、今年度の具体的な取り組みとして、

1.(給食を提供していない分校において)喫食を主としたアレルギー事故防止に向けたマニュアルの作成とその徹底

2.校内事故未然防止を目的とした、大手前整肢学園さんとの情報(医療的ケアを含む)共有システムの構築とその実施

を進めて行くこととしております。

 時代は、想像を超えるスピードで変化しています。同時に学校教育に求められる内容も、時代の流れの中で大きく変容しております。大手前分校は、50年の歩みの中で培ってきた特別支援教育のスキルを継承し深化させながらも、一方で、特別支援学校に求められている教育を実践すべく、柔軟且つしなやかな学校組織を再構築していかなければならないと、心を新たにしておるところでございます。

 最後になりましたが、漢文・東洋学者の 白川 静は、「歴史は常にのちの鏡である」と述べています。堺支援学校の校長を務めさせていただいておりますこの間、この言葉が重みを増しております。大阪府立堺支援学校大手前分校の発展に向け、関係の皆様の、今後の益々のご指導・ご鞭撻を、心よりお願い申し上げます。

平成29年度

大阪府立堺支援学校大手前分校

保護者会だより

第2号◀︎

home_files/annai2014.PDF