暴風警報に対する対応 ※長期休業中、土日もこれに準じます

 大阪府立泉陽高等学校では、堺市地域に暴風警報が発令されたとき、以下の対応をとります。

午前7時現在、警報が発令中の時

  • 自宅待機とします。
  • 解除2時間後に授業(活動)を開始します。
  • その日実施される予定のすべての授業の用意をしてきてください。

午前10時現在、警報が発令中の時

  • 当日は、休校(登校禁止)とします。 (※ 短縮授業期間中は、午前8時現在で発令中の場合、休校とします。)

その他の注意

  • 授業がない、長期休暇中なども上記に準じます。土日、長期休暇中の講習等については基本的に 中止としますが、別に連絡がある場合はそちらに従ってください。
  • 堺地域に警報が発令されておらず、お住まいの地域に警報が発令されていることがあります。
     この場合、自宅待機とします。(欠席扱いとはなりません)
  • 大阪府教育委員会が報道機関を通じて指示する場合は、その指示に従ってください。
     (午前6時または7時のニュースには特に注意してください)
  • 何よりも、安全第一です。