遠足:クラスの親睦を深める行事。運動会に向けてクラスがまとまっていく。

平成29年5月2日(火)
1年(72期):奈良方面
 5月2日、1学年は遠足で奈良方面へ出かけました。法隆寺〜九条公園〜薬師寺という10kmの道のりをひたすら歩きました。当日は天気にも恵まれ、和気あいあいと会話を弾ませ九条公園を目指しました。九条公園では昼食を食べ、各クラス対抗大縄跳び大会を行いました。有志の先生方によるデモンストレーションを行った後、クラスごとに制限時間内にどれだけ多く跳べるか競い合いました。生徒たちはお互いに声を掛け合い、並び順やタイミングを合わせるのを工夫していました。薬師寺では、お坊さんによる法話をお聞きした後、クラスごとに境内を拝観しました。
 天高に入学して1ヶ月弱。この遠足で一年生にとって学びと楽しみのある一日になりました。

先生方のデモンストレーション 大縄跳び表彰式
大縄跳び 菜の花畑
薬師寺

2年(71期):京都方面
 5月2日、71期第2学年は遠足で京都方面へ出かけました。特定の場所ではなく、京都市内を午前中はクラス単位で、午後は班単位で行動しました。当日は天気も良く、各クラス遠足係の号令のもと、事前の計画に沿って京都を楽しみました。例えば、クラス活動では、あるクラスは和菓子作り、あるクラスは着物体験など、それぞれのクラスカラーが出ていたように思えます。班活動では、食べ歩きをする班から、とにかく歩き回る班まで多彩な活動が見られました。最後は京都御苑で集合し、クラス写真をとって解散。みな、楽しんだ一日であったことが窺える、充実した顔をしていました。
 修学旅行が控えている2年生にとっては、予行演習という面もあった今回の遠足でしたが、台湾での活動にも期待できるような濃密な内容となりました。


3年(70期):神戸方面
 3年生はクラスごとに分かれて神戸方面を散策しました。最後の遠足ということでプラン(主に昼食)にも気合が入り、出費(主にBBQ代)も厭わず最高の行程を立てていざ出発しました。当日は快晴、まずは朝九時にメリケンパークに集合して1時間ほどケイドロと何でもバスケットをクラス全員で楽しみました。晴れ渡る空の下、大海原をバックに行う何でもバスケットは格別でした。その後は南京町でしばし食べ歩きを楽しみ、いよいよ鳴尾浜に移動して待ちに待ったBBQです。みんな一心不乱に肉を食らい、あっという間に食べ切ってしまいました。その後は1時間ほど自由時間があったのですが、誰ともなく芝生の広場に集まり、男子は組み体操、女子はその応援と非常に白熱しました。公園を訪れた一般の方々も暖かい目で我々を見守って下さっていました。最後は名残惜しくもみんなで写真を撮って解散。神戸の広い空や海を感じながらのんびり楽しんだ最高の一日になりました。