金剛登山1年生対象。貸し切りバスを利用して、奈良県側から山越えをする。年によっては樹氷も見られる、耐寒登山。

 71期 金剛登山 

 2月10日(金)、今年は例年になく大雪になり25センチの積雪の中、生徒340名、教員20名で奈良県御所市増の登山口を出発しました。前日の積雪で昼食場所到着までかなり時間がかかりましたが、朝原寺跡一面の銀世界で生徒達は雪合戦や雪だるまを作って楽しんでいました。昼食後はアイゼンを装着してダイヤモンドトレールの合流地点を目指して生徒達は慣れない中新雪をかき分け汗を流して頑張りました。
ダイヤモンドトレールに合流後は整備されたルートを雪と戯れながら歩き続け白く輝く葛城山頂を右手に見ながらちはや園地までたどり着きました。記念のクラス写真を撮影し帰路へ。最後の念仏坂では凍てつく道に悪戦苦闘、足の疲れもピークになりながらも全員無事に登山を終えることができました。今回の大きな行事の裏でトイレやザイルの設置隊を引き受けてくれた1組、撤収をしてくれた9組のみなさん、ありがとうございます。

 

登山口から雪が積もっている 朝原寺跡で昼食 雪だるま 完成
山岳スキー部がぜんざいをふるまう 難所 ザイル設置箇所 雪道に日がさす
     
鳥居前で記念写真   ちはや園地で青空が広がる