同時双方向型オンライン学習の施行実施

2月4日(木)5限HRに1年生のクラスで「Google meet」の試行を行いました。

 本校のネットワーク環境の確認と、Google meetによる同時双方向型のオンライン学習を行うための研修も兼ねた試行です。

 教員1名と生徒40名が1つのミーティングルームに入り、41名が1つの画面に同時に映し出される場面(タイル表示)や、声を発する者を感知しその対象者のみが映し出される場面(スポットライト)などを目の当たりにし、オンラインでのビデオ通話の実際を体験しました。教員側(管理者)からは、生徒が自由におしゃべりできないようミュートをかけることができたり、生徒側にある「挙手」のボタンにより発言したい生徒の意思を掴むことができたりします。また、パワーポイントで作成したシートなどを「画面共有」にて提示することができ、教材を示しながらの授業形式を実施できることも体験しました。

 Google classroomにログインするところから初め、ミーティングルームに入る手続きを経て、全員が揃うまでには時間を要しました(カメラや音声機材の関係で満足にミーティングを体験できなかった者もいました)が、このような試行や研修を通じて我々教員も生徒も、同時双方向型のオンライン学習をいざ始めるというときに、スムーズに入れるよう経験を積み重ねていきたいと思っています。

カレンダー

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31