本文へスキップ

よくあるご質問FAQ

     

☆入室すると転校になるのですか?

大阪府高等学校教育支援センターは、大阪府教育センター・教育相談室の組織です。現在在籍している高校の生徒として通室します。

☆時間割が決まっているのですか?

時間割は特に決まっていません。大阪府高等学校教育支援センターでは、自学自習が基本ですので、学校(在籍校)からの学習課題を自分のペースで行います。スタッフが可能な範囲で学習支援をしますが、一斉授業のようなことは行いません。
また、登校する時間は、朝のラッシュが苦手な生徒や、同じ学校の生徒たちに会いたくないという生徒のため、自分で決めてもらっています。
午前中は、ほぼ毎日学習の時間となっていて、午後は学習を続ける日と、様々なワークを実施する日があります。

☆大阪府高等学校教育支援センターに通室すれば、在籍校の出席日数にカウントされますか?

大阪府高等学校教育支援センターの通室と出席や成績の扱いに関しては、在籍校が判断します。大阪府高等学校教育支援センターでは、日々の活動内容を学校に詳細に報告し、生徒の学校復帰を支援します。

☆定期考査を大阪府高等学校教育支援センターで受けることはできますか?

定期考査は大阪府高等学校教育支援センターで受けることができません。通室している生徒の多くが在籍校で定期考査を受けていますが、教室ではなく別室での受験の配慮をしてもらっている生徒が多いです。

☆大阪府高等学校教育支援センターでの通室期間はどれくらいですか?

大阪府高等学校教育支援センターの開室は5月以降となります。
また、大阪府高等学校教育支援センターは単年度利用のため、通室の開始月日にかかわらず、年度末で退室となります。
土曜日、日曜日、祝日及び学校が休業日となる春季、夏季、冬季休業中は休室としております。

☆自宅から遠いのですが、通学定期は利用できますか?

高等学校の教育支援センターは、大阪府内には当室のみですので、遠くから通室する生徒が多いです。通学定期乗車券は、当室への通室の際にも適用されます。在籍校から関係の交通機関へお問い合わせいただくことになっています。

☆制服で通わないといけないのでしょうか?

服装は、制服でなくてもかまいませんが、学習の場にふさわしい服装で通室してください。体を動かすワークをする日には、動きやすい服装での通室、あるいは着替えを持参することが必要な場合があります。

☆入室するにはどうしたらよいのですか?

入室の前に必ず見学をしてもらっています。まず、在籍校の管理職の先生を通して、見学の申し込みをしてください。見学は本人、保護者、学校の先生の三者でお越しください。
見学は、大阪府高等学校教育支援センターのことを知り、本人が通ってみたいという気持ちを持つために行います。またその際本人の状況等をお聞きしますが、入室後により良い支援を行うためのものであり、それによって選考を行うとはありません。
入室の申し込みは、見学の場ではなく、後日、在籍校の管理職の先生を通して行います。見学してみて入室してみたいという気持ちを持てなかったときは入室申し込みをする必要はありません。。

学生協力員  募集中!

information

高等学校教育支援センター

〒558-0011
大阪市住吉区苅田4-13-23
大阪府教育センター内
TEL.06-6607-7366
FAX.