SAMPLE COMPANY

  • sakura

学校長あいさつ

校長 仲谷 浩


 大阪府立河南高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。 今年度、校長として赴任いたしました仲谷でございます。

 本校は、地域の高等学校の中で、学習・部活動・行事、全てにおいて最も積極的に取り組んでいる“力のある”高校です。その成果は、国公立大学や難関私立大学への現役進学、部活動の「全国大会」「近畿大会」への出場・勝利・公立最強レベルの順位、そして達成感・充実感あふれる「体育祭」「文化祭」に現れています。一言でいうと、“強い河南”。それが本校の特色です。
 今年度後半より、国のGIGAスクール構想に基づいて、大阪府の高校生全員にChromebookという小型PCが配付(在学中貸与)され、活用していくことになっています。本校では、それを活用して「考える力をつける」ための教育活動をさらに伸ばしていく予定です。今後も、“強い河南”を、さらに強くしていくために、教職員一同、生徒の育成に日々邁進してまいります。
 本校は、次年度令和4年(2022年)、創立110周年を迎えます。 1875(明治8)年に開場された富田林女紅場を前身とし、1912(明治45)年に南河内郡立実科高等女学校として創立、1918(大正7)年に大阪府南河内郡立河南高等女学校として認可され、大阪府立富田林高等女学校への改称を経、昭和23年に富田林高等学校との職員・生徒交流による男女共学を実施し、大阪府立河南高等学校となり現在に至る、日本の学制の変遷を背景とする歴史と伝統のある高校です。
 今後も、伝統を継承しつつ、力ある生徒たちを中心に、河南高校の歴史を創ってまいりますので、地域・卒業生・保護者の皆様をはじめ、ご関係の皆様におかれましては、本校の教育活動へより一層のご理解、ご協力、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

令和3年4月
大阪府立河南高等学校
校長 仲谷 浩