国際エリア


世界に通用する国際的な社会人をめざそう!

エリアの特徴

 エリア指定科目、エリア選択科目などで、英語を中心としたカリキュラムを展開します。(週の授業の1/3以上が英語です。) また、「国際社会I・II」で、国際分野について基礎的な内容を学習し、国際的な事象について関心を高めます。さらに、エリアの独自活動として、語学研修も実施します。

エリアの目標

 語学系、国際系の大学、短大等への進学に対応できる十分な英語の学力を養います。また、世界の文化や歴史に対する興味・関心を掘り下げ、国際的な感覚を身につけます。そして、日本の文化や歴史を学び、世界に紹介できる情報発信能力を養成します。卒業までに、英検2級程度の英語力を取得することを目標とします。

エリアで求められること

 エリアの特性として、他のエリアに比べて、英語関連の授業や課外活動が断然多いことを十分認識し、英語学習に取り組む強い意志があることがまず求められます。もちろん、国際情報について、興味・関心を持っていることも大切です。さらに、英語を積極的に使って、外国の人々と交流しようとする意欲や、TOEIC・実用英語技能検定などの、語学運用能力の測定ができ、学習目標になる英語資格を取得する意欲も必要です。

時間割の一例(現在の教育課程の3年次での例)