校長通信

3月15日(火)
終業式

 黙祷から始めました

◇式辞  
 全体が集まる始業式や終業式で、いつも私はここにこうしてみんなが集まれたことに感謝したいと言ってきました。しかし、今日ほど実感をもって、このことばを伝えたことはありません。
 真冬をしのぐような寒さの中で、家を失い家族を失い、電気もガスも水道もなく、不安と悲しみをじっと耐え忍ぶ方々の姿に胸の詰まる思いです。
 また、余震の続く中、必死で救出作業に当たっている方々、最悪の事態を回避するために原発で作業に当たっている方々に、心より敬意を表します。
 今、みんなにできることは、この人々の姿の前に厳粛に襟を正し、まじめに生きることです。

◇ サッカー部、野球部より「募金活動」の呼びかけ
 地震発生から2日後の3月13日(日)、サッカー部の代表3名が、野球部と一緒に募金活動を始めたいと相談に来てくれましたので、終業式で全校生徒に思いを述べる時間をつくりました。

◇ 全日本バトントワリング選手権大会 関西地区代表 泉芽依さんの演技

募金を呼びかけるサッカー部・野球部

泉さんバトン熱演

↑ このページの最初へジャンプ ↑