校長通信

10月31日(日) 雨
地域実習「秋祭り」〜障がいある方々とともに〜

 「生活文化エリア」2年生が、エリア指定科目「地域実習」の授業の一環として準備してきた「秋祭り」が本校体育館で開催され、私も大阪マラソンでのダンス部の応援パフォーマンスを応援した後、大急ぎで学校に戻ってオープニングから生徒たちの姿を見せてもらいました。
 地元の「地域生活総合支援センター」(ゆう・れいんぼう)から約70名ほど障がいのある方々を招待し、「生活文化エリア」の生徒たちに加え、ヒューマンネットワーク部、吹奏楽部、軽音楽部が参加。また、今年は地元の大阪大谷大学や阪南大学からもボランティアの学生さんが参加してくださって、ますますにぎやかに盛り上がりました。焼きそばやおにぎりなどの模擬店や工夫を凝らした手づくりゲームコーナー、クラブや授業(「音楽分野」選択者)のステージ発表、最後は全員で「マルマルモリモリ」のダンスを楽しみました。
 私もこの「秋祭り」に立ち会うのは3年目となりましたが、生徒たちが見せる表情や自然でさりげない工夫や心づかいに、心が温まります。今日の出会いと体験が彼らを豊かに成長させていることを感じて記念撮影のシャッターをきりました。















↑ このページの最初へジャンプ ↑