校長通信

12月8日(木) 雨
生徒も教員も勉強 その2
    〜公立高校はネットワーク力で生徒を伸ばす〜

 期末考査4日目、生徒たちは頑張っています。
 教員も勉強です。今日は、高い進路実績で今年度「がんばった学校支援事業」に選ばれた八尾翠翔高校(普通科総合選択制)、進路指導課長の中須賀敬子先生と首席の藤原隆志先生をお招きし、「生徒を伸ばすための学校としての取組と、効果的なデータ活用」というテーマでご講演をいただきました。
 一人ひとりの生徒の力を最大限に伸ばすことに、教員が一丸となって取り組んでおられる姿に深い感銘を受けました。生徒を伸ばすことにかけてのノウハウだけでなく、その熱い思いからも学ぶこと大でした。
 最後に中須賀先生が、「公立高校の強みは横のネットワーク、今こそ学び合う時」と結ばれました。ほんとうにそのとおりだと思います。生徒をしっかりと伸ばしていくという使命で繋がり、実践を共有しあうことこそ公立高校の強み。共に頑張っていきたいと思います。



自習室で勉強する生徒たち



研修のようす

研修後、本校進路指導部との懇談

↑ このページの最初へジャンプ ↑