学校案内

就任のごあいさつ

写真

 本校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
このたび大阪府立堺西高等学校の校長として赴任しました山田 浩です。よろしくお願いします。 前任校は定時制に勤務しておりましたので、当初、生徒数、教員数の多さと活気あふれる部活動の様子に圧倒されました。
 本校は、堺女子手芸学校(明治40年)をその起源とし、堺市立高等女学校(大正13年)堺市立堺高等学校(昭和26年)と変遷し、
昭和54年に府に移管され、現在の大阪府立堺西高等学校に至り、創立以来110年に及ぶ伝統校です。
 地元においては、「西高」と呼び親しまれ、「西高Style」「西高Pride」の創造をめざして、 生徒の未来につながる確かな学力を育み、西高を誇りとする教育を実践しております。 その一環として、平成22年に新たに2年次からの「体育・芸術表現創造専門コース」を設置し、 体育系・芸術系の大学や専門学校等、専門的なスキルと応用力を活かして進路実現を果たしています。 また、同じく2年次から従来の文型・理型があり、文型については、3年次から文系に、 理型については3年次から理系と看護医療に分かれ、それぞれの分野に特化した授業を行っています。 卒業後は、大学・短大・専門学校・公務員・一般企業等多様な進路に進んでいます。 今後も変化の激しい時代に即応し、生徒一人ひとりの進路実現をサポートして参ります。
 また本校の特徴として、クラブ活動が盛んであり、先輩が築いてきた伝統を引き継ぎながら、 日々、人間性と技術を磨いています。全国大会をめざして活動しているクラブもあります。
 生徒を育成していくにあたり、私が普段大切にしているフレーズがあります。
 “Genius is 1 % inspiration and 99 % perspiration.”
これは、エジソンが語った言葉で、日本語に直訳すると、「天才は、1%のひらめきと99%の努力である。」となります。
解釈のしかたによれば、「努力」の重要性が全面に出てしまい、99%も努力しなければならないのかと悲観的にとらえるむきもあります。
しかし、エジソンが晩年、この格言の意味を関係者に語ったところによると、「1%のひらめきさえあれば、99%の努力も苦にならない」ということでした。 つまり「99%の努力」よりも「1%のひらめき」の方に重要性が説かれたということです。 その1%のひらめきこそが、竹製のフィラメントを発明するのに、1万回も失敗しても、挫折せずに努力し続ける支えになったと言われています。 さらにエジソンは、その1万回の失敗を次のようにも語っています。
「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまくいかなかった方法を発見しただけだ。」と。
「1%のひらめき」は全員に平等に、予期せず突然やってきます。寝ている時かもしれませんし、電車の中にいる時かもしれません。 そのひらめきに気付き、自分のものにするかどうかが、成功の入り口にたてるかどうかの分岐点となります。 以上のことを踏まえて、このフレーズを大胆に意訳すると、 「人生において成し遂げたいことがあれば、どんな困難が立ちはだかっても切り開いていける」となります。 1%のひらめきを切り口に、主体的に自らの道を切り拓いていくのだという言葉は、今の時代にも新鮮な響きを持っています。
 人生において成し遂げたいことを発見できる時空間を数多く整え、生徒が失敗を恐れず、何事もチャレンジして、 「発見・驚き・感動」を提供できる学校にしたいと思います。                    

平成29年4月吉日 校長 山田 浩

沿革

堺西高等学校は明治40年に創立された伝統ある学校です

明治40年 堺市立堺女子手芸学校創立

大正13年 堺市立高等女学校と改称

昭和23年 学制改革により堺市立百舌鳥高等学校となる

昭和26年 堺市立堺高等学校と改称

昭和50年 堺市桃山台現在地に新築校舎完成、移転

昭和51年 男女共学実施(1年次より順次実施) 家政科の募集を停止

昭和54年 大阪府に移管(1月1日) 大阪府立堺西高等学校となる

平成20年 大阪府移管30年

平成22年 体育・芸術表現創造コース設置

学校案内

設置課程・学科 全日制の課程・普通科
クラス・生徒数 25クラス 男子490名 女子504名在籍
教育方針
「4つの精神」
・創造の精神     ・自主自律の精神     
・思索の精神     ・心身一体の精神

学校案内パンフレット[pdf]

制服

・シャツ・ブラウスは白と水色があります。
・セーター・ベストは必要に応じて着用します。(購入自由)
・女子のリボンは赤と蒼があり、着用は自由です。


H29年度学校説明会・入試情報

アドミッションポリシー

本校は、高校生活を通じて自立的に将来を描く(西高Style)、 自分の頑張りや学校に誇りを持つ(西高Pride)の教育方針に基づき、 特色ある専門コース「体育・芸術表現創造コース」をはじめ 従来の文系・理系に相当する文型・理型の枠組みの中で 「医療・看護コース」も設定してキャリア教育を基本とした多様な 進路実現を保障しています。
また、近隣の多くの学校と活発に交流し、 地域行事にも積極的に参加することで地域と共に育つ教育活動を 行っています。 明確な目的意識を持ち、 自己の夢の実現に真っ向から挑戦する生徒を求めます。
1) 高校生活を通じて進路目標を確立しその実現に努力する生徒
2) ルール・約束・時間を守り他者の立場を思いやる行動ができる生徒
3) 学校行事、地域交流、部活動に仲間とともに積極的に参加する生徒
4) 特技をのばしコンクールや大会に積極的に参加し一定の成果が期待できる生徒

堺西高校説明会


10月28日(土) 第1回学校説明会

※ 本年度内に第3回まで行う予定です。

合同説明会



開かれた学校づくりに関すること

開かれた学校づくりに関すること[大阪府HP]


学校経営計画及び学校評価

平成29年度学校経営計画及び学校評価[PDF]
平成28年度学校経営計画及び学校評価[PDF]
平成27年度学校経営計画及び学校評価[PDF]
平成26年度学校経営計画及び学校評価[PDF]
学校いじめ防止基本方針[PDF]


学校教育自己診断

平成28年度 学校教育自己診断結果
・生徒用[PDF]
・保護者用[PDF]

平成27年度 学校教育自己診断結果
・生徒用[PDF]
・保護者用[PDF]
学校教育自己診断の分析と考察[PDF]

平成26年度 学校教育自己診断結果
[excel]


学校協議会

学校協議会開催記録

平成29年度 学校協議会議事録(第1回)[PDF]
平成28年度 学校協議会議事録[PDF]
平成27年度 学校協議会議事録[PDF]

ご意見について

 平成24年4月1日より府立学校条例が施行され、保護者から申し出された意見を学校協議会において調査審議することができます。保護者の皆様からの、教員の授業やその他の教育活動に関するご意見を承っております。

意見書様式ダウンロード

意見書は、大阪府の規則により様式が規定されています。
 意見書[PDF]
 意見書[Excel]

意見書の提出方法

・学校協議会のメールアドレスSakainishi-hs@sbox.pref.osaka.lg.jpに送信
・本校「学校協議会事務局」あてに、封書にて郵送
・本校事務室横に設置の専用箱に投函

留意事項

・氏名や連絡先など、様式に定められた必要事項について必ずご記入ください。
・学校協議会へのご意見の提出は、文書による方法のみとなっております。
・いただいたご意見について、必要に応じてご本人からの説明等、ご協力をお願いすることがあります。

▲ページトップに戻る


校長ブログ

西高のいきいきとした日々をお伝えします。
公式twitter