大阪府立 泉北高等支援学校

地域の方へ>教育相談/学校協議会学校経営計画及び学校評価

●教育相談のご案内
 泉北高等支援学校では、障がいのあるお子さんを持つ保護者の方や、気になるお子さんを担われている小・中学校、高等学校、幼稚園、保育園の先生方への教育的支援を行っています。なお、公立の幼稚園、小学校、中学校につきましては、泉北ブロックにおける支援システムの流れがあります。直接担当教育委員会にご相談ください。
 また、福祉・労働などの関係機関の方々との連携協力も行っています。お気軽にご相談ください。

・教育相談の案内(PDF)

---------------------------------------------
●性に関する指導について

<自分をみつめて伸ばそう教材>

 本教材「自分をみつめてのばそう」は、本校での性に関する指導を系統的かつ計画的に行なうために、生徒の課題に合わせた指導内容をまとめたものです。教材のタイトルは、生徒自身が自分を見つめて力を伸ばしていくことができるようにとの願いをこめて、「自分をみつめてのばそう」としました。からだとこころの成長と健康、性の健康を育み、生徒自身が人との関係の中でこころが満たされ、適切な意思決定や行動選択ができるようになることを目標としています。

 本教材は平成26年度「思春期におけるさまざまな課題のある生徒への健康教育と生徒指導 報告書」(文部科学省科学研究費補助金により大阪大学大学院 野坂祐子 准教授 監修)にまとめたものです。

<自分をみつめて伸ばそう教材>の目次へ移動。
 教材作成    大阪府立泉北高等支援学校
 教材解説・監修 大阪大学大学院 准教授 野坂祐子
 2015年度版




<課題となる性行動のある生徒への指導・支援のための教材>

 本校では、生徒の被害や加害を防ぐ取り組みに力を入れ、生徒の発達に応じた性に関する指導を実施しています。
 
 本校での取り組みの詳細は、平成21年~23年度「知的しょうがいのある生徒のための性教育研究『問題となる性行動を有する生徒への取り組み』報告書Ⅰ~Ⅲ」、平成24年度「思春期におけるさまざまな課題のある生徒への健康教育と生徒指導 報告書」(いずれも、文部科学省科学研究費補助金により大阪大学大学院 野坂祐子 准教授 作成・編集)にまとめられています。

 なお、掲載した教材への問い合わせが多数寄せられたことから、このたび改変した教材の一部をホームページに掲載することにしました。

<課題となる性行動のある生徒への指導・支援のための教材>の目次へ移動。

教材作成 大阪府立泉北高等支援学校
教材解説・監修 大阪大学大学院 准教授 野坂祐子
2014年度版(2014.3.24公開)