住吉高校 学校ブログはこちら
       
保健だより 進路だより
     住吉高校は、1922年(大正11年)に創立された
歴史と伝統のある学校で、多数の有為な人材を輩出
してきました。自由と自主自律を尊ぶ、その伝統を生
かしながら、新たな時代に対応できる青年の育成に
取り組んでいます。 
 1990年(平成2年)の国際教養科の開設により、
国際理解・国際交流にも力を入れ、また2005年
(平成17年)の国際・科学高校としての再編整備
以降は、科学教育にも重点を置き、2007年
(平成19年)には文部科学省よりスーパーサイエ
ンスハイスクールの指定を受けました。







  住高へのアクセス

本校 高校6期生、堺屋太一さんが8日お亡くなりになりました。
堺屋さんは、東京大学卒業後、通商産業省(現経済産業省)に入省され、 1970年の大阪万博を提案・企画され、大成功に導かれました。その後、 経済企画庁長官、IT担当大臣等を歴任されました。また、作家・経済 評論家としても活躍され、代表作には「団塊の世代」があります。 本校には、2003年11月に堺屋文庫として多数の蔵書を寄贈していた だきました。 昨年5月には、毎日新聞の連載「わたしの母校」にもご協力いただき、 堺屋さんの住高時代を語っていただきました。
ご冥福をお祈りいたします。


インフルエンザ流行に関するお知らせ(1/22付)

暴風警報発令時の対応

国立天文台 郷田直輝教授(住高31期)テレビ出演されました
『超難解!?明日話したくなる神授業』(フジテレビおよびBSフジ)で、宇宙や相対論について対談形式の講義をされるました。

総合科学科卒業生(66・69期生)SSHアンケート
回答には封書(12/22発送)でお伝えしたパスワード(キーワード)が必要です


平成30年度 SSH再指定されました(文部科学省へのリンク)

【重要】既卒生へ予約奨学金のお知らせ


村井眞二氏(高9期)「文化功労者」
北泰行氏(高15期)「E.C.Taylorシニア国際賞」

住高支援ネットワーク

2008年にノーベル化学賞を受賞された下村脩先生(アメリカ ボストン大学名誉教授)が2018年10月19日、90歳で亡くなられました。
下村先生は1942年1月に長崎の旧制佐世保中学校から、旧制住吉中学校に1年生として転入学され、4年生の1学期終了後に長崎県に疎開、旧制諫早中学校に転校されました。下村先生は住吉で過ごされた約2年半を「住吉高等学校創立90周年記念誌」に「私の旧制住吉中学での思い出」として寄稿されています。2009年10月14日には、65年ぶりに奥様とご一緒に本校を訪問され、生徒たちに激励の言葉をかけてくださいました。昼食会では、在校されていた当時のカレーライスを食堂のご協力で再現し、召し上がっていただきました。
下村先生のご冥福を心よりお祈りいたします。



開かれた学校づくりに関すること

住高へのアクセス

卒業生等への証明書発行

授業料・学校徴収金等一覧


545-0035 大阪府立住吉高等学校
大阪市阿倍野区北畠2丁目4番1号
TEL06-6651-0525 / FAX06-6653-9163
メールは  こちらまで .