男子バスケットボール部

鹿島杯

2/2(日)に鹿島杯という、大阪南部の高校が21校集まって行われる大会に参加しました。 4校リーグが2ブロック、3校リーグが3ブロックあり、予選リーグの各1位の計5校が決勝トーナメントに進出する形式です。新人大会で中央大会に出場した鳳高校と泉陽高校、大体大浪商が決勝トーナメントからの出場となっています。今宮高校のリーグは岸和田高校、久米田高校、日根野高校の4校です。1試合3クウォーターで全チームと...

新人大会 南地区大会3回戦

1月13日(月)に大阪府立今宮高校で新人大会南地区大会3回戦が行われました。対戦相手は鳳高校でした。 第1クウォーターでは、こちらのシュートはなかなか入らず、相手にはオフェンスリバウンドをとられてしまい相手の攻撃を止めることができず、14-24と10点も差をあけられてしまいました。 しかし、第2クウォーターでは、出だしにスリーポイントが決まり、そこからディフェンスで相手の攻撃を止めチームの雰囲気も...

新人大会 南地区大会2回戦

1月12日(日)に大阪府立堺上高校で新人大会南地区大会2回戦が行われました。対戦相手は今宮工科高校に接戦で勝ち抜いた登美丘高校でした。登美丘高校には以前の試合で負けたことがありましたが、強い気持ちでいることとディフェンスをがんばろうという意気込みで試合にはいりました。 第1クウォーターは緊張もあってか、なかなかシュートが入らなかったものの、ディフェンスを頑張り13-10で終えました。 第2クウォ...

クラブフェスタ

11月23日に今宮高校でクラブフェスタが行われました。男子バスケットボール部には15人もの中学生が体験に来てくれました! この日のために9月に行われたクラブフェスタでの課題を思い起こし、自分たちで練習メニューを考えました。内容としては、パス鬼ごっこ、4種類のレイアップ、2対2のピックアンドロール、最後には5対5のゲームを行いました。少し緊張している様にも思えましたが、久しぶりに体を動かし生き生きと...

南地区公立高校大会準決勝・3位決定戦

11月10日日曜日に南地区公立高校大会の準決勝が金岡高校でありました。当日の試合はトーナメント式だったため、勝てば東西南北4地区が集まるチャンピオン大会に出場が決まり、南地区決勝に進め、負ければ3位決定戦という大一番でした。 準決勝の対戦相手は高石高校でこの日のために高石高校の戦い方を考慮した上でディフェンス・オフェンスの練習を重ねていたため、第1クウォーターは順調に点数を重ねていき、17-18と...

公立高校大会南地区2次リーグ

11月3日に公立高校大会南地区2次リーグが行われました。 第1試合の対戦相手は久米田高校でした。第1試合では、ファウルが目立ってしまい、18-20と僅差でリードを許す展開になりました。 第2クウォーターは、お互いシュートが決まらない中、リバウンドを頑張り9-7と第1クウォーターの2点を埋めることができました。 第3クウォーターでは、スリーポイントが決まり、流れを変えることに成功し、12-6と点差を...

公立高校大会予選リーグ③

9月23日(月)に今宮高校で公立高校大会予選リーグ第3戦が行われました。対戦相手は金岡高校でした。 第1クウォーターでは昨日の反省を活かし気迫のあるプレーを見せ26-6でかなりの点差を開けて終了しました。 第2クウォーターでは、ファウルもなく順調に点差を開けたまま47-26で終了しました。ベンチも声を掛け合い、良い雰囲気で迎えた第3クウォーターでは、目立ったミスも少なく、背の高いプレイヤーが率先し...

公立高校大会予選リーグ②

9月22日(日)に今宮高校で公立高校大会予選リーグ第2戦が行われました。対戦相手は登美丘高校でした。 第1クウォーターから相手ディフェンスをなかなか崩すことができず、相手のペースで試合が進み10-17と相手のリードで終了しました。 第2クウォーターでも波に乗れず、シュート率もあまり上がらないまま、試合が進みました。第2クォーターのみでの点数は同点という結果になりましたが、23-30と7点差で前半を...

クラブフェスタ

9月21日今宮高校でクラブフェスタが行われました。悪天候だったのにも関わらず、9人もの中学生が男子バスケットボール部のクラブ体験に参加してくれました! 体験内容としては、パス鬼ごっこ、4種類のシュート、合わせの練習、両サイドの1対1、ハーフの5対5、最後はオールコートの5対5を行いました。特に中学3年生は久しぶりに体を動かす事や慣れない状況下の中でも楽しそうに体験していただいてこちらも嬉しかったで...

公立高校大会予選リーグ①

9月16日(月)に大阪府立金岡高等学校で公立高校大会予選リーグが行われました。初戦の対戦相手は泉大津高校でした。 第1クウォーターは滑り出しが良く、シュート率も好調で24-15で終了しました。第2クウォーターでは、ファウルの数も少なく52-28と大きく点差を開き前半を折り返しました。第3クウォーターも順調にゴールを決め点数を伸ばしました。少しファウルの数が目立ちましたが、チームの雰囲気が良いまま迎...

過去の記事