男子バスケットボール部

鹿島杯 決勝リーグ

3/3 (日)に2/2 (土)に行われた鹿島杯の決勝トーナメントがありました。予選リーグの結果、得失点差によって組み合わせが決まり、今宮は佐野高校と戦いました。以前公立高校大会でも対戦したことがあり、身長の高い選手がいるチームで厳しい試合になると予想していました。 第1ピリオドでは、身長の高い選手を止めきれずファールが重なり、こちらのシュートも決めきれず5対18で13点のリードを許しました。 第2...

鹿島杯予選リーグ

2/2(土)に鹿島杯という、大阪南部の高校が21校集まって行われる大会に参加しました。 5チームずつ4つに分かれた予選リーグの各1位と、2位の中で得失点差上位3校が決勝トーナメントに進出する形式です。新人大会で中央大会に出場した高石高校がシードとして決勝トーナメントからの出場となっています。 今宮高校のリーグは泉鳥取、信太、日根野、伯太の5校です。ハーフゲームで全チームと対戦しました。 初戦の泉鳥...

新人大会2回戦

1/13(日)に新人大会南地区大会の2回戦があり、1回戦で浪速高校との激戦を勝ち上がってきた清明学院高校と対戦しました。 清明学院は以前大阪ベスト4に入ったこともある強豪で、厳しい戦いが予想されましたが、キャプテンも気持ちで絶対負けないで戦い切ろうと声をかけ試合に臨みました。 身長でも大幅に劣るため、リバウンドが非常に厳しく、出だしに相手のオフェンスリバウンドからバスケットカウントを許してしまいま...

クラブフェスタ

11月23日、今宮高校でクラブフェスタが行われました。 今回は、8名もの中学生が男子バスケットボール部の体験に参加してくれました。 メニューは、ランニング、フットワーク、ドリブルワーク、レイアップ、三角パス、オールコート1対1、ハーフ4対4、オールコート5対5を行いました。 今回は、オールコート使えたので限られた時間でしたが、沢山のメニューを楽しく一緒にこ なすことが出来ました。 最後の5対5もと...

公立高校大会 南地区2次リーグ

公立高校大会南地区予選の1次リーグを通過して、2次リーグに進むことができ、本日の1試合目は泉北高校との対戦でした。 強豪校との試合ということでプレイヤーも日頃の練習を出しきりどれだけ良い試合ができるかを意識して望みました。体格の差が激しい相手との強い当たり合いや、泉北高校の強いプレッシャーディフェンスにより体力が削られ、苦しい戦いとなりましたが、負けじと攻め気を持ち続け、最後まで戦い抜きました。結...

公立高校大会予選リーグ3試合目

10月14日に、公立高校大会予選リーグの3試合目があり、堺西高校と戦いました。お互い2勝0敗同士で勝った方が2次リーグに進める大事な試合です。 第1ピリオドはプレイヤーも調子が良く、速攻も決まり、24対13と相手チームの約2倍の点数を取ることが出来ました。 第2ピリオドでも3Pやフリースローが次々と決まり第1ピリオドと同じで調子が落ちることなく相手チームと差をつけることが出来ました。50対26で前...

公立高校大会 2試合目

9月24日に9月17日につづく公立高校大会の2試合目で、今回は伯太高校と戦いました。 第1ピリオドの途中まで点を取っては取られてしまうような状態が続きましたがピリオドの最終でシュートが連続に決まり18対11で少しリードをとることが出来ました。 第2ピリオドでは最近の練習で取り入れられた自習練でのシュート練習の成果がでたのかシュート率が高くなりさらにパスカットやディフェンスの粘り、攻め気を見せていき...

クラブフェスタ

9月22日、今宮高校でクラブフェスタが行われました。 雨だったのにも関わらず、12名もの中学生が男子バスケットボール部のクラブ体験に参加してくれました。 メニューは、ランニング、フットワーク、ボール鬼ごっこ、レイアップ、両サイド1vs1、ハーフ4vs4、オールコート5vs5という流れで行いました。 慣れない環境で、久しぶりに体を動かすことからやりにくかったりしたかもしれませんが、楽しかったと思って...

公立高校大会予選リーグ

9月17日に今宮高校で公立高校大会がありました。公立高校大会は4校が総当たり戦で1位になった高校がさらに勝ち進むことが出来ます。1試合目は住吉商業高校と戦いました。 第1ピリオドはとても好調でスリーポイントなどシュート率も高く、また相手チームのパスをカットする事で自分たちの点数に繋げることが出来ました。第2ピリオドも、メンバーチェンジも行いましたがその調子が続き40対16と大きく差をつけることが出...

ウィンターカップ予選

8月26日にウィンターカップ予選がありました。私たちは会場校シードがあり、1回戦で岸和田産業高校に勝利した牧野高校との2回戦が行われました。出だしは好調で練習したことがしっかり生かされ、シュート率も高くうまく得点を重ねることが出来ました。そして、第1ピリオド終了。14対14と同点でした。しかし、第2第3ピリオドでは体格の良い選手との強い当たり合いにより体力が削られ、点数も思うように伸びず点差がひら...

過去の記事