海外語学研修

2024年度はニュージーランドです

2024年度の海外語学研修が動き始めました。今年はニュージーランドです。5月11日、参加者対象の説明会がおこなわれました。今回は手続きがメインの説明会でしたが、現地とズームでつなぎながらでしたので、少しは実感もわいてきたでしょうか。これから事前学習も始まります。実りある研修になるようがんばっていきましょう。

最終日はパースで観光です

Living Wartersを出発し、最終日は少しだけパースで観光です。Kings Parkから眺めるパースは、私たちが滞在していた住宅地とは全く異なる光景でした。朝降っていた雨もやみ、London Courtで最後の買い物を楽しみました。日本で待っていてくださる家族や友達にお土産を買った後、今回初めて全員で食事をしました。Aussieビーフのステーキを堪能しながら、この研修のふりかえりです。「ま...

小雨降る中、涙のお別れでした。

いつもの時間にいつものように登校。でも今日は制服ではなく大きなスーツケースを抱えた私服姿です。学校に通うホストブラザーやシスターだけでなく、お父さん、お母さん、多くのホストファミリーが見送りに来てくれました。本当にありがとうございました。

farewell partyがありました。

今日の6時間目はフェアウェルパーティ(お別れパーティ)のリハーサルでした。すでに感極まって涙が出る人も。 いったんうちに帰って服を着替え、各家庭食べ物は持ち寄りです。なんと集まったのは137人!6時からホストファミリーと同じテーブルで食事をし、cookingの授業を専攻している12年生のつくったデザートをいただきました。初日に写真を撮ったときの少し硬い表情が信じられないほど、満面の笑みです。その後...

今日は最後の授業です

昨晩は雷の大きな音に目が覚めた人も多かったようです。朝は少し冷えましたが、昼間は日差しが温かく感じられました。 今日は chemistry の授業で binary を学び、その配列で自分のイニシャルのブレスレットを作ったあと、化合物の色の変化を観察したりしました。その後中学生のdramaの授業に参加しました。下の写真は「洗濯機」をあらわしているそうです。一番盛り上がったのは、幼稚園訪問です。折り紙...

雨の多いパースです

ここは地中海性気候。ケッペンの気候区分だとCS?冬には私たちの想像以上に雨が降ります。先週の木曜日 Athletics Carnival のときは、最高気温13℃で風があり、一日中冷たい雨でした。今日は朝から激しく降ったりやんだり、午後には日差しが降り注ぎ、長そでのシャツ一枚でも少し動くと汗をかくほど。そして夜になってまた、激しく降っています。 明日の予報では最高気温15℃で冷えるものの、お天気は...

授業も残り3日です

今朝は What did you do on your weekend? Where did you go? What did you eat? という質問で始まりました。コアラを抱っこした!蛇を首に巻いた!イルカを見に行った!動物園で一泊キャンプした!ネットボールした!週末の過ごし方は数え上げるときりがありません。このような様々な準備をしてくださったホストファミリーに本当に感謝しかありません。 ...

Living Waters Lutheran College

私たちが通っているLiving Waters Collegeは、パース郊外のWarnbroという街にあります。ホストファミリーはだいたいWarnbroやRockingham、Port Kennedyという3つの街のいずれかに住んでいて、どの地区も海まで車ですぐのところにあり、インド洋見渡す海岸線が美しい街です。週末にイルカを見に行った人もいるようですね。 College とありますが、オーストラ...

ホストファミリーと過ごす週末です

週末になりました。当然学校がないので日本語を話す機会のない、英語オンリーの二日間です。すでに様々な予定を立ててくださっているホストファミリーが多く、月曜日にいろんな話を聞くのがとても楽しみです。 実は私たち引率教員もそれぞれLiving Watersの関係者宅にホームステイしています。私も今日は眺めのいい場所までドライブしてきました。こちらは海が近く緑豊かな静かな町です。みなさんはどこに連れて行っ...

ユニークな授業と小学校訪問

午後からは、音楽と指紋採取(!)の授業のほかに、小学生の日本語の授業にも参加し、日本から持って行った古新聞で兜をつくり、折り紙で作ったsumo restler で「トントン相撲」をしました。

過去の記事