高槻北高校 図書館通信

11月ー2号

今回は保健室の水流(つる)先生からいただいた投稿を載せますね。最近図書館の本で面白かった作品についてコメントしてもらっています。 《バッタなんて全く興味がないし、なんなら大嫌いで騙されたと思って読み始めました。しかし、気が付けば夢中になり、読み終わった後には誰かに面白さを伝えたくなります。「夢を語るのは恥ずかしいけど、夢を周りに打ち明けると、思わぬ形で助けてもらえたりして流れがいい方向に向かってい...

11月号

今月は、3年生から後輩の人たちへ。 投稿してもらった原稿を掲載します。 《入試というものがある限り、3年生になると今まで読んだことのない小説や評論に触れる機会がぐんと増えます。私は本が好きですが、それでも難しい文章に出会います。本との出会いは筆者の頭の中を見るようで面白いと感じます。しかし、読むことの苦手な人は「筆者の考えが読み取れない」といいます。それは、本を読み慣れていないだけだと思います。...

10月号

虫生きる野分の後の石の隅 雨が多いし、台風も多い。さて、まもなく中間テストです。昼休みは3年生の生徒の利用が増えています。熱心に勉強している姿を見ると。「頑張って!」って励ましたくなります。  新しい本も入荷しています。その一部を紹介しておきます。読書の秋です。たくさん本を読んでください。 カラヴァル 深紅色の少女 シリーズ6  弥栄の烏  スマホを落としただけな...

9月号

 例年、秋になると、3年生が昼休みや放課後、勉強に利用してくれます。 図書館が最も落ち着いて、でも、活気が訪れるシーズンを迎えます。 「自習室はセパレートで閉塞感がある」 「図書室は空いていて広々として開放感がある」 って言う生徒さんもいます。  絵本や文学全集の棚のある奧の机。 自己推薦書を先生と一緒に書く風景もあったり。 カーテンを開けると、グランドが見える。窓側の机。  そうそう、窓から見え...

カレンダー

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30