大阪府立河南高等学校

サイトマップアクセス お問い合わせ


よくある質問

Q . 学校の規模は?


A . 1年生9クラス、2年生9クラス、3年生9クラスの高等学校です。(平成27年4月1日現在)
全日制普通科の府立高校です。


Q . 校風は?→卒業生に自信あり!


A . 在校生や先輩に尋ねてもらうのが一番です。。私たちは生徒、卒業生に自信があります。 合い言葉は「絆」です。


自由で明るい校風です。河南高生の特徴は?と聞かれると、「明るくて素直」「優しい人が多い」と答える人が多くいます。さすがに3年生は受験がかかっているのでピリッとした雰囲気がありますが、1・2年生ではクラブに、学習に、友人づきあいにと生活をエンジョイしています。


本校は「学習」「クラブ」「クラス」のバランスが非常にとれた学校だと言われています。決して「勉強、勉強」だけの学校ではありませんし、クラブも熱心です。友達づきあいも大切にしている生徒が多くいます。それは、卒業前の3年生のクラスの壁にかかれた落書きが典型的に表しています。「もう卒業なんて早すぎる」「最高に楽しい3年間やった」等の書き込みは教室だけでなく、食堂の「落書き帳」にも多々あります。言い古された言葉かもしれませんが、本当に「青春できる」高校であることに誇りを持っています。


<伝統のよさと時代に合わせた変化が共存する現在の河南高校>
今年創立103年になる伝統校としての伝統は脈々と受け継がれています。のんびりした雰囲気があるなか、同時に学習指導には熱心な学校でもあります。現在の河南高校の学習方針は進路を中心に1年から、3年計画で学習指導を行っています。
「一人ひとりにきめ細かく行き届いた進路指導を」というのが現在の指導方針です。
「君の夢は?将来何をしたいの?」「どんな方面が好きなの?」私たちはまず生徒の話をじっくり聞くところから始めます。夢や目標を語ることのできる生徒であって欲しいからです。

Q . 3年生の進路希望先の割合を教えてください


A . 入試とそれを取り巻く状況は毎年大きく変化しています。河南高校の生徒の進路状況も年度によって変わっています。 詳しくは河南高校進路指導部のページをご覧下さい。      
詳しくはコチラ≫


Q . 大学進学用に特に対応したプログラム等を組んでいますか?


A . 本校は大学進学だけでなく、短大や、医療看護系、など、生徒の進学が多岐にわたっています。そのため大学進学のためのプログラムだけを特に組んでいるわけではありません。
しかしながら学力向上のために、入学時から3ヵ年の計画を立て、様々な進路希望に対応するため0(ゼロ)限目の講習と1〜7限目の授業を行っています。また、1年生では放課後に自習時間(バズ学習)を設けて、自学自習を勧めています。
普段の授業でも、教員側がいろんな工夫をして進路実現に努力しています。
さらに、小論文や面接を重視する大学対策として個人レッスンも行っています。
また、授業を聞くだけでは学習したといえません。自学自習のなかで自分の実力を伸ばしていくことが大切です。そのために専用の自習室も設けています。土曜日には午前9時から4時まで自習室(質問に答えることのできる講師を用意しています)を開放しています。
以上をまとめますと次のようになります。


・進路に対応した0限目の講習と1〜7限目までの授業
・生徒一人一人が満足できる進路実現へ(生徒とその希望を大切にします)
・集中して学習できる自習室の完備(土曜日も開放)
・「ただ受ける授業」から「理解でき参加できる授業」へ
・年間10回以上(3年生)に及ぶ校内模試の開催(1・2年生も年間最低3回以上の受験機会があります)

 

    詳しくはコチラ≫


Q . 週5日制のなかで授業時間を増やす工夫をしていますか?


A . はい、1・2年は月曜日に、3学年は月曜日・水曜日に7時限授業を行い、授業時間の確保に努めています。
また、土曜日は進路関係の相談日や模試、進学希望者対象の講習等を予定していると同時に終日、自習室を開放して、講師を配置し、質問に答えています。


Q . 河南高校の施設の紹介をしてください


A . 校舎は2002年に外装工事が行なわれきれいになりました。平成24年に耐震工事を完了しています。


・充実したAudioVisual デバイス

本校には授業で積極的にプレゼンテーションが行えるように、プラズマディスプレイ、100インチプロジェクター、教室用のコンパクトプロジェクター、プレゼン専用ノートパソコン、ビデオ、オーディオ設備が充実しています。
また実際の利用率も高く、生徒自身によるプレゼンや、授業での動的活用として頻繁に用いられています。


・プレゼンテーションルーム

プレゼンテーションルーム写真 42インチのプラズマディスプレイ、ネットワーク専用ノートパソコン、ビデオ、オーディオ設備、等々充実した機器がそろっています。理科や語学、社会関係の授業に大いに利用されています。



・視聴覚教室

120インチのプロジェクターを常時完備しています。また、ほかにも一般教室用に移動式プロジェクターとスクリーンを用意しています。また、ハイビジョンテレビ、最新のPCビデオ編集機等もあり、行事(修学旅行、文化祭、体育大会etc)では大活躍しています。


・LAN教室

40台のコンピューターを備えています。(2012年2月に新しく機械を入れ替えました)


・進路情報室

進路関係のあらゆる資料を備えています。またパソコンによる進路関係のデータ検索もでき、進路関係の職員が常駐して生徒の質問を待っています。毎日、多くの生徒の受験相談や面接指導、受験指導で賑わっています。


・食堂

何といっても自慢は味と値段です。河南高生の誰に聞いても「おいしい!」と言うでしょう。高校選びにわざわざ「食堂がおいしいから」と答える生徒も少なくありません。人気No.1メニューは唐揚げです。

詳しくはコチラ≫


Q . クラブの加入率はどれぐらいですか?


A . クラブ活動は非常に盛んです。運動クラブでは、大部分のクラブが専門または専門に近い教員が担当しています。
年によって多少のばらつきはありますが、生徒の90%以上がクラブに加入しています。


Q . クラブ活動はしんどいですか?


A . 文化クラブは概して、週2〜6回程度の活動です(クラブによります)のでしんどいということはあまりありません。
運動クラブは、ほぼ毎日あるクラブもありますので慣れるまでは結構大変なクラブもあると思います。
ただ、本校のクラブは長い歴史の中でそれなりの伝統を誇っています。クラブ活動でしか得られない人間関係や友情、そして感動も教育のひとつだと考えています。
 本校のクラブ活動の方針は「学業とクラブの両立」です。クラブ活動に参加する生徒には文武両道を求めています。
本校生徒の多くが卒業時に「もっといたかった」「卒業が早過ぎる」と、河南を懐かしがってくれる生徒が多いのは、行事による絆だけでなく、クラブで培った人間関係や思い出等のせいだと考えています。


Q . 学習内容については?


A . 本校では、学力の充実、学習の楽しさを教える、目的と個性にあった学習、の3本柱をふまえて授業を行っています。


・1年では国語、数学、英語、の時間数を多くし、基礎学力の充実に力を入れています。さらに2年生からは進路希望に合わせてコース制を導入、コースによって様々な教科や選択科目があります。

・2・3年では文系、理数系、生物医療系、eコース(教員養成系)の4つにコースを分けています。文系では国、英、社に重点を置いています。理数系では数、物理化学、英に、生物医療系では数学、生物、化学、英、eコースでは国、数、英に重点を置いた授業を行っています。

・3年生では進路が多岐にわたっていますので、選択科目を多数設定して、可能な限り生徒の希望に沿った授業展開をしています。これにより、多くの科目で少人数クラスとなっています。個性や進路に応じた実力を養っています。

・2年生になった時点から始まるeコースに関しては、教師としての資質を伸ばす学習内容と、国公立大学入学を意識した学習を行なっていきます。                   
                                                                詳しくはコチラ≫

Q . 見学はできますか?


A . 大歓迎です!個人でも中学校の先生を通じてでも結構です。事前に本校教頭まで電話下されば、本校教職員がご案内します。(TEL:0721-23-2081)


大阪府立河南高等学校 〒584-0038 大阪府富田林市錦ヶ丘町1番15号
TEL:0721-23-2081・FAX:0721-23-2071


Copyright (C) 2009 大阪府立河南高等学校. All Rights Reserved.