■ 台風等による暴風警報発令の場合について

・以下の措置は「大阪市」に暴風警報が発表された場合に適用するものとします。
 「皆さんが住んでいる市町村」に暴風警報が出ている場合は自宅待機とします。(2018.6.28改定)

■ 暴風警報 (注意報ではない) が発令された場合


1.暴風警報が午前7時より前に解除になった場合には,平常どおり

2.午前7時現在で暴風警報が出ている場合。

  ア.午前10時までに解除になれば,解除になった時の2時間後より
    考査または授業開始
     ※この場合,考査または授業が午後にもあります(下記参照)

  イ.午前10時現在暴風警報がなお続いている場合は臨時休校

【注意】判断基準は暴風警報であって、大雨警報・洪水警報・強風注意報等ではない。

■暴風警報が,7時以降10時までに解除された場合


解除後,2時間後までに登校し,教室で指示を待って下さい。
   (例) 午前 7時40分解除 →  9時40分より授業
       午前 8時40分解除 → 10時40分より授業
       午前 9時40分解除 → 11時40分より授業


午後からも考査または授業があります

※尚,状況に応じて教育委員会が報道機関を通じて指示することがあるので
午前6時,又は7時のニュースに特に注意すること。

 また、長期休業中(夏休み冬休み等)の部活動や各講習・補習等についても、上の通りとします。詳細は各部活顧問・担当の先生に聞くこと。