大阪メチャハピー祭 報告

5月5日にツイン21にてメチャハピー祭が行われました。

3年生が出演し、新作のソーランを披露させていただきました。作品名は「華舞台」です。今回が初披露で、赤い布を用いて華やかさを表現しました。

今作はジャンルや小道具ごとに場面がはっきりと分かれており、それぞれに見せ場があります。

冒頭では、壮大なモニュメントをつくり、ハウスを取り入れたり、扇子や太鼓を用いたりしてラストまで盛り上げることができました。

作品の中で最も印象的な赤い布は、出し方から使い方まで何度も練習しました。

本番直前まで練習を重ね、気持ちを一つにし、最高の状態で演技披露することができました。

2部構成で2回披露させていただきましたが、どちらも自分たちの力を出しきることができました。沢山の声援と拍手が私たちの力になりました。本当にありがとうございました。

演技審査は拍手の多いチームが勝利ということで、盛大な拍手にふさわしい演技を目指しました。

結果は優勝で、今年の秋に大阪城ホールにて行われる、大阪メチャハピー祭のファイナルステージ出場権を獲得することができました。

応援してくださった皆さんのおかげです! 今イベントは3年生にとって、最後のイベントとなりましたが、最後にふさわしい、最高のステージになりました。

ファイナライブまであと少しですが、責任を持って、最後まで走り抜きたいと思います。 これからも応援よろしくお願いします。