カザフスタン訪問 報告

7月22日にカザフスタンの首都アスタナにて、 2017年アスタナ国際博覧会ジャパンデーが開催されました。

これは、2025年に開催される、万国博覧会の大阪招致をPRしたもので、今宮高校ダンス部の卒業生が現地に行き、カザフスタンのステージで、大阪をイメージした作品等を踊らせていただきました。

今宮高校ダンス部以外にも、今宮戎神社や和楽器の演奏など、たくさんの方々がアスタナに足を運び、大阪をPRして下さいました。

海を越えたカザフスタンの地でも、温かい声援や拍手を下さり、本当にありがとうございました。

会場周辺は想像以上に近代的で、ビルや植物に囲まれたとても良い環境でステージに臨むことができました。

日本や大阪をアピールした映像やポスター、EXPO 2025というモニュメントなど、見ているだけでワクワクする世界観でした。

アスタナには、大阪府知事の松井知事なども訪問され、政府と地元が一体となって、各国の皆さんに大阪をPRすることができたと思います。

これを機に、世界にも目を向けることができ、自分たちの力が招致活動に貢献できたことを嬉しく思います。

2025年に大阪で万国博覧会が開催されることを願います。 本当に貴重な経験をありがとうございました。