サッカー部のページ

☆1月28日(土)第1回大阪公立高校サッカー大会決勝トーナメント2回戦 VS春日丘  会場信太高校 清水谷高校0-3(0-2)(0-1)春日丘高校 相手高校は天理カップで準優勝しているチームなのでどれぐらい戦えるか楽しみな1戦となりました。本日のテーマも守備では、前線からのプレッシングをコーチングしてチームで相手をはめに行くことを攻撃ではサイドを使って攻撃になったときにスプリントして枚数を増やすこ...

☆1月22日(日)第1回大阪公立高校サッカー大会決勝トーナメント1回戦 VS登美丘  会場和泉高校 清水谷高校0-0(0-0)(0-0)PK(4-3)登美丘高校  この試合は、練習でもやっているように前線からのハイプレッシャーと攻撃時にペナルティーエリアに侵入してポケットを取りに行こうということを確認して試合に入った。前半何度か相手DFのビルドアップのボールを奪いGKと1対1などビックチャンスを作...

練習試合の結果

☆1月15日(日)花園高校と練習試合をしました。 A戦 35×2 清水谷高校4ー0(2ー0)(2-0)PK5-4花園高校 B戦 25×2 清水谷高校7ー1(5ー1)(2-0)三島高校 来週の公立校大会決勝トーナメント1回戦を控えて前日の練習試合が雨のため流れたため、急遽、花園高校と練習試合をしていただきました。今日は久しぶりの練習試合なので内容も含めてしっかり来週に向けて調整しました。前からのプレ...

R4天理カップサッカー大会決勝トーナメントプレーオフ

☆1月7日(土)R4天理カップサッカー大会決勝トーナメントプレーオフVS寝屋川高校  会場 泉大津高校 清水谷高校0-1(0-1)(0-0)寝屋川高校  R5年最初の公式戦、天理カップ大会決勝トーナメントプレーオフが行われた。対戦相手は昨年の天理カップで0対1で敗戦したU-18 3部の寝屋川高校。技術が高い相手にしっかり前線からハイプレッシャーに行き、相手陣地でボールを奪い、速い攻撃を仕掛けたい。...

清水谷高校サッカー部初蹴り

☆1月3日(火)清水谷高校サッカー部OB会主催初蹴り 会場 J-GREEN堺S16 ☆現役対抗戦 清水谷高校5-0(2-0)(3-0)住吉高校  毎年恒例の清水谷高校サッカー部OB会(SOS)と住吉高校サッカー部OB会(帝陵クラブ)の合同での初蹴りがJ-GREEN堺S15、S16で行わました。3が日に関わらず20代のヤングOBも30名ほど参加してくれました。両校合わせて100名を超えるOB、現役生...

R4天理カップサッカー大会第3節

☆12月28日(水)R4天理カップサッカー大会第3節VS山本高校 会場 山本高校 清水谷高校0-0(0-0)(0-0)PK(4-3)山本高校  昨日に引き続き予選リーグ最終戦が行われた。PK以上で勝てば第2試合の結果によっては予選突破 が出来る1戦。昨日の反省を活かせるようにウォーミングアップから少しやり方を変え、キックオフか らアグレッシブに試合が臨めるようにと気持ちを高めた。試合が始まると昨日...

R4天理カップサッカー大会第2節

☆12月27日(火)R4天理カップサッカー大会第2節VS大手前高校 会場 山本高校 清水谷高校1-2(1-2)(0-0)大手前高校  公立校大会決勝トーナメント進出を決めて中1日、天理カップサッカー大会第2節が行われた。第1 節をPK戦で勝利しているため、勝てば天理カップも決勝リーグ進出がほぼ決まる1戦。緊迫した試合 が数試合続いているがもう一度、気を締めてしっかり前半から行こうと送り出した。しか...

第1回大阪公立高校サッカー大会 第3節

☆12月25日(日)第1回大阪公立高校サッカー大会 第3節VS市岡 会場J-GREEN堺S6 清水谷高校1-0(0-0)(1-0)市岡高校  予選リーグ最終戦、第1試合の堺東が勝ったため、この試合勝たなければ決勝トーナメントに上がれ ない1戦となった。チーム状況は中心選手の怪我による長期離脱やコロナの影響でキャプテン、副キャ プテンを欠いた中、1年生が8人スタメンで試合に臨んだ。人工芝ピッチのため...

第1回大阪公立高校サッカー大会 第2節

☆12月18日(日)第1回大阪公立高校サッカー大会 第2節VS堺東 清水谷高校1-3(1-1)(0-2)堺東高校  今年1番の寒さの中、昨日の雨が夜まで残りピッチにはたくさん水溜まりが残った状態で試合が行わ れた。この試合のために後ろからビルドアップをしっかりやるように練習してきたが、それが裏目に出 てゴールキックから繋ごうとしたところでミスが出て先制点を奪われる。しかし、ピッチ状況が悪い中 でも...

R4年度NKリーグ2部決勝

☆11月23日(水)NKリーグ2部決勝 清水谷高校0-1(0-0)(0-1)八尾翠翔高校 NKリーグ決勝がJ-GREEN堺で行われた。朝から雨が降り続いてスリッピーなピッチ状態ではあるが、 人工芝なのでボールを大事に保持しながらマイボール時間を長くしたい。前半中盤で保持できる場面が いくつかあったがそこから焦って単調なパスが多く、シュートまで行けない。相手チームは前線にパワ ーがある選手が多く、ど...

過去の記事