校長ブログ

登美高生は『強いから優しい』

金曜日の「お薦めYouTube」

『TED×Awaji』 様々なやんちゃを繰り返し生きてきた黒川洋司さん、その黒川さんが、愛するお母さんの死に直面し、心を入れ替えて、何か、社会に役立つ人間になりたいと、少年犯罪者の再犯防止に打ち込まれています。 7年前に、黒川さんを知り、その生き様に感動し、前任校にて講演をしてもらいました。 その尊敬する黒川洋司さんが、遂にTEDでプレゼンテーションをされています。 考えさせられるお話です。ぜひ...

金曜日の「お薦めYouTube」・校歌です。

『歌って(踊れる)校歌プロジェクト』 先週のTVで、「登美高生は、校歌が歌えない」と放映され、各方面から反響・ご意見をいただきました。そこでこの度、アカネキカクと組んで、できるだけ多くの生徒と参加する「歌って踊れる校歌プロジェクト」を発足致しました。始業式の日にお話しし、全校生徒のグーグルクラスルームに内容を送っています。お披露目は、今年6月19日に予定している100周年のプレイベント、「TO...

令和3年度三学期始業式 式辞

新年おめでとうございます。本日より3学期が始まります。今回もズームによる教室視聴での始業式となりました。内容を記載しますので、どうぞご査収ください。 (今回は時間短縮を狙い、太字部分を説明、それ以外はメールで読んでいただくようにしました。 校長の山本です。まず 第一に、大きな事故の報告もなくほっとしています。  いよいよ年度最後の学期となりました。今回の始業式は、お伝えしたいポイントだけお話...

金曜日の「お薦めYouTube」

~未来を創る若者たちへ~孫正義、山中伸弥、五神真、羽生善治の4氏による対談~ ソフトバンクの孫正義・代表取締役社長が2016年12月に設立した一般財団法人「孫正義育英財団」が17年2月10日、対談イベント「未来を創る若者たちへ」を開催しました。 2022年最初の「お薦めYouTube」です。今回は1時間58分もありますが、年頭に当たり、この1年間を進んでいくに、様々なヒントがあるかと思いますので、...

登美丘高校がTVで紹介されます。

新年おめでとうございます。 11月頃から、久しぶりに穏やかな日が続いておりましたが、またここにきてオミクロン株の出現により、緊張感が高まって参りました。特に受験を控えた3年生の保護者の皆様は、ご心配が絶えないと思います。どうぞ皆様、様々ご注意下さい。 さて、その中で恐縮ですが、1月7日(金)19時~20時 カンテレ8ch、「ちまたのジョーシキちゃん」という番組で登美丘高校が紹介されます。内容詳細は...

金曜日の「お薦めYouTube」

『2021年を映像で振り返る』 2021年も最終日を迎えました。 収まるかと思ったコロナも2年目となり、一年の大半が緊急事態宣言下の日本でした。 10月を超え、ようやく収まってきたと思っても、またオミクロン株の出現で不安な日が続きます。本日の「お薦めYouTube」「2021年を映像で振り返る」です。「ああ、そうだった」と一年が蘇ります。 【2021年を映像で振り返る・前半 3分26秒】 htt...

金曜日の「お薦めYouTube」

『登美丘高校×非認知能力×ドラゴン桜』  11月8日に、非認知能力研究の第一人者、岡山大学・中山芳一准教授と、今年テレビで放映された「ドラゴン桜」を監修された現役東大生の西岡壱誠さんが、講演にお越しくださいました。  偏差値35だった高校時代、音楽の先生に言われた言葉により東大を志し、2浪の末見事合格した西岡さん。その成功の秘密を、昨今大変注目されている「非認知能力」の観点から紐解かれる岡山大学の...

令和3年度二学期終業式 式辞

12月24日(金)二学期の終業式をZOOM配信形式で行いました。視聴覚教室から配信し、表彰生徒は集まってもらい、授与の様子を、各教室で見てもらいました。以下文面です。 みなさん こんにちは、校長の山本です。 昨日まで、終業式を2年ぶりに3学年そろって体育館で行う予定でしたが、大阪でオミクロン株の市中感染が確認されたということで、残念、ズーム形式での終業式となります。また来年を期待しましょう。 ...

金曜日の「お薦めYouTube」

『18祭』 『18祭』(じゅうはちフェス)は、2016年から開催されているNHK主催のイベントです。 年に一度、1組のアーティストと、事前選考を通過した1000人の18歳世代が1回限りのパフォーマンスを行うものです。共演する楽曲は、選考のために送られた動画をもとに、アーティストが制作します。 残念ながら、昨年度はコロナで中止になりました。生徒の皆さんと同じ年頃の若者とアーティストのコラボで、とて...

金曜日の「お薦めYouTube」

【新しい性教育】  文科省では2020年度より性教育を生命(いのち)の安全教育という授業に取り組んでいます。今までの性教育は、「大人になっていく体の仕組み」や「性感染症予防」等が主でしたが、生命(いのち)の安全教育では「SNSを使うときに気をつける事」「デートDV」「自分と相手を守る距離感」「性暴力被害にあった場合の対応」などを学びます。 狙いはズバリ、「性暴力被害から守る」事です。被害者にも...

過去の記事