刀根山の窓 (校長ブログ)

大阪府立刀根山高等学校校長室より

新春

2018年は地震、台風、大雨と災害が続き大変な一年でしたが、生徒の皆さんはよく耐えて頑張りました。来年は平穏な日々を過ごすことができることを祈っています。今年も生物エコ部の部員の皆さんが裏山の竹や松を使って門松を作ってくれました。

カマド付きベンチ

天体観測

午後5時から本校の屋上で天体観測を行いました。地学を選択している2・3年生が土星、火星、月を天体望遠鏡で観測し、土星の輪っか、火星の赤さ、月のクレーターに感動していました。写真は月です。

本日の3年生のロングホームルームでは、弁護士さんをお招きし、ワークルールについて学びました。進学する人もいずれは働くことになります。長時間労働を強いられたり、ハラスメントを受けたりした時に自分の身を守ることができるよう、正しい知識を持っておくことが大切です。 生徒の皆さんは具体例について考え、正しい知識を得てエンパワーできたと思います。

芸術の秋

午前は弦楽部が池田市民文化会館で豊中高校とジョイントで演奏会に参加しました。となりのトトロとパイレーツ・オブ・ザ・カリビアンの挿入歌を演奏しました。 午後は軽音楽部の2バンドが服部緑地野外音楽堂で2曲ずつ演奏し、会場を盛り上げました。【写真】 また、吹奏楽部は豊中市文化会館でOB・OGとジョイントで豊中市の音楽イベントに参加しました。

弦楽部に続きダンス部のパフォーマンスが披露されました。1年生は泥棒と探偵のかけ合いをモチーフにしたコミカルなダンス、2年生は文化祭で演じたダイナミックなダンスを演じてくれました。会場からは大きな賞賛をいただきました。

市立豊中病院のオープンホスピタルで弦楽部が発表をしました。ジブリやディズニーなど親しみのあるメロディーを奏でて、たくさんの拍手をいただきました。

天体観測

3年生の地学の授業で太陽の黒点観察をしました。残念ながら黒点は観測できませんでしたが、太陽の動き、即ち、地球の自転の速さに生徒たちは感動していました。

剣道部 豊中市民大会で優勝

11月28日(日)に開催された剣道の豊中市市民大会女子の部で、本校が見事、優勝しました。本日、優勝カップと賞状を持って校長室を訪問してくれました。本当によくやりました。今後、益々の活躍を期待しています。

1年生人権講演会

本日、6時間目のロングホームルームで1年生全員で平和について考える機会がありました。17歳の時に広島で被爆された髙木静子さんの体験を真剣にお聞きし、各自が平和そして人権について考えてくれたことと思います。

過去の記事