進路指導

本校進路指導のモットー「学力及び進路保障」

最後の最後まで妥協せず、入れる大学・短大・専門学校より入りたい大学・短大・専門学校を目指す指導を行い、希望進路を実現させる

  • 入学後の早い段階から進路意識の啓発を行います
  •      
  • 多様な学習支援策による学力の増進を図ります
  •      
  • 「キャリア教育」の推進:生徒一人ひとりが生きること、働くことを考えながら自己の適性を見極め、自己実現に向かう援助を行います
  •      
  • 実力考査・模擬試験などを活用して、生徒の希望進路を実現させます
  • 「進路指導の主な内容」

     
    1年 職業ガイダンス(社会で活躍する卒業生による講義)
    職業インタビュー
    2年 分野別ガイダンス
    サマーチャレンジ(インターンシップ、ボランティア、保育体験、看護体験、オープンキャンパス参加など2年全員必修)
    大学教授による模擬授業、
    進路別ガイダンス(受験学習プラニングなど)
    3年 学校別ガイダンス(入試説明会)
    就職講座、進学面接指導、
    小論文講座、看護医療系統講座など進路種別の細かなガイダンス、面談を実施

    校内実力考査

    1~3年 各学期毎(ベネッセコーポレーション進路マップ利用)

  • 全国模擬試験の校内実施 1・2年 (年1回) 3年 (3回)
  • 実用英語技能検定(英検)校内実施
  • 日本漢字能力検定(漢検)校内実施
  • 進学講習(早朝・放課後・土曜日・夏期・冬期集中)など
  • 平成29年3月 卒業生の進路について

     

    平成29年3月現役卒業生の進路についてのご報告

     今春卒業した35期生の進学先は、大学進学者が56%、短大が7%、専門学校24%とほぼ昨年同様の割合でした。学部・学科やキャンパスの新設などの変化を生徒たちが敏感に感じ取り、受験する大学名にもさらに変化が見られます。また何とか最後まで志望校をめざしたい気持ちと、受験・出願方法の多様化もあってか、受験数・合格数が相当増えました。中でも近畿圏の主要私大合格数の増加が顕著です。3年目となったグローバル専門コースは生徒数こそ少なめでしたが、78%の生徒が外国語・国際系学科への進学をはたしました。専門学校進学者ではそのうち40%を超える生徒が看護・医療系の学校へ進み、大学を含めるとこの分野の進学者はさらに増加しました。理系希望者も多い学年でしたが、物理、化学、機械、電子など様々な学科に進学しています。就職は希望者全員が就職を決め、地元高槻市や近隣地域の職場でがんばっています。一方、自分の得意分野をさらに深めたい、また、進学をめざしてもう一年がんばるという道を選んだ生徒もやや増加しました。  35期生は、「2年生の3学期は3年生のゼロ学期」というフレーズに素直に応じ、2年生での模擬試験受験者が大変多かったのを覚えています。2年生から始めて、徐々に勉強のペースや進路意識を高めて目標に近づいていきました。自分にふさわしい受験方法を上手に選んだ生徒、何度も同じ学校を受験し最後に合格した生徒など、皆落ち着いてよく頑張ってくれたと思います。

    卒業生の主な進路先(過去3年間)

    四年制大学
    びわこ成蹊スポーツ大学、同志社大学、同志社女子大学、立命館大学、大谷大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都学園大学、京都造形芸術大学、京都精華大学、京都光華女子大学、京都ノートルダム女子大学、京都橘大学、京都女子大学、花園大学、佛教大学、龍谷大学、追手門学院大学、関西大学、関西外国語大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪成蹊大学、大阪電気通信大学、大阪人間科学大学、近畿大学、摂南大学、梅花女子大学、阪南大学、平安女学院大学、森之宮医療大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸学院大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学、園田学園女子大学、天理大学ほか
    短期大学
    大谷大学短期大学部、龍谷大短大、京都光華女子大短大、大阪成蹊短大、関西外国語大学短大、梅花女子大短大、平安女学院大学短大、武庫川女子大短大 ほか
    専修学校・各種学校他
    京都建築大学校、京都調理師、大阪労災看護、関西医科大学付属看護、京都保育福祉、京都桂看護、愛仁会看護助産、香里ヶ丘看護、上田安子服飾、大阪航空、ECC外語学院、ホスピタリティ・ツーリズム、大阪保健福祉、グラムール美容、新大阪歯科衛生士、ビジュアルアーツ ほか
    学校斡旋就職
    JR西日本、名糖運輸、阪急阪神ホテルズ、エスケー化研、フジパン、マルヤス、ジーンズカジュアルダン、パルインテリア工業、(株)北摂オートバックス、クラシエフーズ、高石工業ほか