学校長挨拶

≪ 芥川高校が育てたい3つの力 ≫

芥川高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
平成30年度、本校学校長として3年目を迎えました河方でございます。本年度も本校の教育活動に対してご理解とご支援を宜しくお願い致します。
 本校は、昭和55年に大阪府高槻市のこの地に開校して以来、今年度で創立39周年を迎える全日制普通科高校です。地域の皆様に支えられて、今まで1万人を超える卒業生を社会に送りだしてきました。
知力・徳力・体力のバランスのとれた人格形成を目標に、本校では魅力的な授業に加えて、活発な部活動や工夫溢れる学校行事により、3つの力を育てて参ります。

(芥川高校が育てたい3つの力)
①  「自ら考え行動し、主体的に進路を切り拓く力」
       ~学力の向上と希望進路の実現

②  「グローバルな視点で考える力」
       ~使える英語力と国際感覚の育成

③  「豊かな人間力」
       ~体験学習の充実と学校行事・部活動の振興

                    平成30年4月1日
                    学校長 河方智基

「芥川高校 校長ブログ2018」はこちらへ

進路指導
部活動
行事
グローバル専門コース

学校概要・沿革

概要

創立
昭和55年(1980年)開校

課程
全日制課程 普通科

学級数
1年 9学級 2年 9学級 3年 9学級 計27学級(平成30年度)

学校長
河方 智基

アクセス
JR高槻駅北口バスターミナル1番・2番・3番乗り場より高槻市営バス乗車約6分「緑が丘」下車、北西へ250m

校歌

沿革

昭和55年 地元の熱い要請を受けて開校

平成15・16年 「情報教育研究」研究指定校(府)

平成16・17年 「エコ・ハイスクール」研究指定校(府)

平成17・18年 「いのちの大切さを学ばせる体験活動」研究指定校(国)

平成19・20年 「教育課程」研究指定校(国)

平成21年 創立30周年記念式典

平成24年 「グローバル専門コース」開設

「新教育課程(31単位修得)」スタート

 

学校経営計画・学校評価

教育課程

教育課程

芥川高校では、多様な科目の中から、個に合わせた選択が可能なように教育課程を編成しています。本校の従来の特色であった「体験学習」を残しつつも進学ニーズに応えるために、4コース制を導入し、英語、数学などの演習科目を充実させ、31単位習得としました。
※(学):学校設定科目「新教育課程(31単位修得)」スタート

学習指導

特色ある授業

情報科

1学年の必修科目で、2名の教員によるティームティーチングで行われ、さらに関西大学総合情報学部の大学生または大学院生1~3名がサポーターとして授業の補助をしてくれます。単なるパソコンの使い方を教えるのではなく、コミュニケーションやプレゼンテーションの学習を目的とし、ワード、エクセル、パワーポイントなどのソフトウェアを駆使しグループワークや個人による作品制作、発表を行います。


家庭科

家庭総合では“生きる力をつける”。“いろいろな人とかかわって生きる”をテーマにさまざな体験学習を行っています。2年では老人ホーム実習にむけてユニバーサルデザインの調理器具を使っての介護食の調理実習やインスタントシニア体験、3年生では衣生活の自立のために衣服の取扱い絵表示をテーマにしたグループワークなどを行っています。


学校協議会・学校運営協議会

いじめ防止基本方針