■ 学校長の挨拶


 











       大阪府教育センター 附属高等学校
                  校長  喜多 英一

 平素より本校の教育活動に対し、地域や保護者のみなさまから多大なるご支援やご協力を頂戴し、感謝申し上げます。

 設立より9年を迎え、大阪の教育を先導するナビゲーションスクールとして「共に学び、共に敬い、共に高まる」をスローガンに、“新たな学びを創造する学校”を展開しています。
さまざまな教育活動を進めるに当たり、教育センターと連携し、研究の成果を生かしながら日々歩んでおります。

 本校の特徴には、文部科学省の教育課程特例校指定による「探究ナビ」の実践や、教育センターと連携したさまざまな調査・研究活動にも取組み、その成果を発信する役割があります。
そのために、教育センターの人材等豊富な資源を活用できる大きな利点があります。
 教育センターとの協働のもと、“主体的、対話的で深い学び”などの実践を通して、これからの時代を生き抜く力の育成を図ってまいります。

 学力の定着・向上に加えて部活動の課外活動等を通して充実した高校生活が送り、進路目標が実現できるよう教職員が一丸となって支援してまいる所存です。
 引き続き、あたたかいご指導、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。





           令和元年度 学校教育計画 基本方針

   ■学校教育目標
      「共に学び、共に敬い、共に高まる」      

   ■めざす学校像
     変化の激しい社会の中で感性を豊かに、生き抜く子ども
    たちを育てる学校
      1 学びに向かう意欲を高め、自己実現に導く教育活動の
        展開
      2 確かな信頼関係を基盤に、豊かな人間力を育む教育活動の展開
      3 先進的、先導的な教育実践に、教育センターと一体となった取組み

   ■今年度の重点方針
     1.確かな学力の育成
      (1)基礎学力の定着をめざした授業改善への取組み

     2.教育センターと一体となった授業研究
      (1)先進的・先導的な授業実践や授業研究を教育センターと共同で行い、その成果を発信
      (2)探究ナビを教科横断型教科とした研究・実践

     3.多様な価値を認める人間性のはぐくみ
      (1)誰もが個性や趣向を肯定され、他人を尊重し、多様性を認めて共生する集団づくりの促進
      (2)ガイダンス機能の充実と自ら学ぶ生徒の育成

     4.安全で安心な学びの場づくり
      (1)生徒が安全で安心した学校生活を送ることができる環境の整備