大阪府立
りんくう翔南高等学校

〒590-0521

大阪府泉南市樽井2丁目
35番54号

TEL:072-483-4474

FAX:072-483-7992

E-mail:z-rinkushonan@
sbox.osaka-c.ed.jp

このホームページに関するご意見お問い合わせは、WEBページ担当者宛にお願いします。

校長挨拶

校長の写真

大阪府立りんくう翔南高等学校のウェブページを
ご覧いただきまして。誠にありがとうございます。

校長  藤田繁也

大阪府立りんくう翔南高等学校のウェブページをご覧いただき誠にありがとうございます。

校長の藤田繁也でございます。新たな年号で日本社会の新しい時代が幕を開きました。

本校も更なる飛躍をめざし【チーム翔南】として新しい歩みに踏み出したいものです。

まずは始まりの時に教育職員としての決意を心に誓いたいと思います。

時代は変わっても教育職員としての決意は不易です。

  • 一 教育とは、魂(心)と魂(心)がぶつかりあう崇高な格闘
  •   (子ども達をいつも愛情で包み込まなければならない)
  • 一 教師とは、子どもの生き方に大きな影響を与える真の師
  •   (人が人をつくる重責をいつも心に持たなければならない)
  • 一 学校とは、子どもが【生きる力】を身に付ける最高の場
  •   (子ども達が成長できる最高の場面を演出しなければならない)
  • 一 すべての価値判断は【子どもたちのために】
  •   (子どもたちの輝く未来をいつもイメージしなければならない)

歩み出す社会は伝統的に引き継がれてきたシンプルな社会からライフスタイルの幅が拡大した多様な社会へと変化しています。

また国境を越え人も資金も技術も濃密に交流する国際化も大きく進展しています。このように変化の激しい社会では答えは一つでなく常にグローバルな視点と柔軟な発想・創造性が求められます。同時に自分自身の価値観を普遍的なものだと捉えず経験や学び、出会いを通して変化させなければなりません。まずは、教職員一同が社会の変化を肝に銘じたいと思います。

その上で、子ども達には、自らの関与が不可欠となる【主体的な学び】、自分自身の考え方を見失うことなく、自分のものとは異なった感覚や発想を受け止め自分を開き、自他の意見の擦り合わせを行う【対話的な学び】、生涯、生きる力の財産となる、自分自身の実感・納得・本音に根差した【深い学び】を提供し、21世紀を力強く生き抜く強くて思いやりのある人材を育成します。

保護者の皆様、地域の皆様、様々な専門家の皆様、関係者の皆様、輝く未来に向かう子ども達のため、ご理解とご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。