MDDI大会当日

大会会場はアメリカの大学の中にある体育館で、

大学自体がとても広く、中に信号があるほどでした。

バスケットコート4面ほどの大きさの中大会は熱気に包まれ

歓声や口笛でとても盛り上がっていました。

アメリカではダンスドリルの授業があるそうで、その成績に
よって大学の推薦も認められるので、この大会がとても
重要視されています。なので演技している選手はとても
熱心に取り組んでいました。

演技中、小道具が出てくるところや終盤の三角形の体型のところなどで

歓声が上がるのが聞こえて、私たちのテンションもどんどん上がっていきました。

退場した後にアメリカのアナウンスの人が「imamiya! imamiya!」と何度も叫んでいて

達成感と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今回は総勢200チームが参加した中で、結果は

私たちが出場したノベルティ部門で1位、

全体のなかのLarge編成(人数が20名以上)で1位、

そしてOverall High Point International Team という

総合優勝賞を頂きました。

こんなにたくさん賞を頂けるなんて本当に信じられないくらい嬉しいです。


アメリカ大会3.jpg