ダンスドリル全国大会出場決定




5月30日、大阪市中央体育館で行われた全国高等学校ダンスドリル選手権大会 関西大会に2年生36人で出場しました。

今回、ノヴェルティ部門とミリタリー部門で出場し、どちらも部門優勝を頂き全国大会への出場権を獲得することができました。

ノヴェルティ部門は、マラソンランナーを支える缶カンを演じました。
ストーリーができるまで時間がかかりましたが、36人がそれぞれ役割を演じ、終始笑顔で観客の方にも楽しんでいただける作品に仕上げたつもりです。
入場から観客を引きつけることができましたが、転ぶという予期せぬハプニングもあり課題もたくさん見つかりました。
全国大会では、もっとリアルに、パワーアップした缶達の世界をお見せできるよう頑張ります。
 
 
カンカン.bmp 
 

カンカン最後.bmp
 
 
ミリタリー部門は、大阪大会より神秘的で壮大な雰囲気を出すために曲や振り、構成も変わりました。
歩行、隊列、技など克服すべき内容に25人力を合わせて取り組んできました。
団体の中のラストの演技(大とり)で強いプレッシャーに押しつぶされそうにもなりましたが、本番前に皆で手を握り合い、「できる」と何度も唱え、深呼吸して本番に臨みました。
入場から円をつくってスタンバイした時、観客席からの声援で私たちは大きな勇気に背中を押されました。
 

 
m.bmp
 
 
実際、本番では練習してきた全ての力を出し切れず、多くの課題が残ってしまいましたが、
この悔しい思いをばねに、全国大会では自分達の限界に挑戦します。

そして、何より二部門とも全国出場という結果が残せたのは、先生方、先輩方、家族、応援してくださった沢山の方々のおかげです。
本当にありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします!
 
集合.bmp