4.19~4.25 ICU日本代表フロリダ遠征

 

先日、4月19日から4月25日までアメリカのフロリダ州にて行われた

ICU World Cheerleading Championship に3年生16名、2年生8名に

WorldWingsのお2人を加えた26名でTeam JAPAN として出場しました。

 

結果はTeam Cheer HipHop 銀メダルを頂きました!!

高校生で初の日本代表としての出場にプレッシャーや大きな不安もありましたが、

ダンスのオリンピックとも言われる大きな大会でこのような結果を頂くことができ本当に幸せです。

 

フロリダ3.bmp 

 

 

私たちはたくさんの方からの応援を受け19日、フロリダに向けて出発しました。

途中、経由した成田空港ではウォーキングやシュミレーションなどをしました。

そしてデトロイト空港を経由し、オーランド国際空港に到着しました。

 

私たちが一週間滞在したディズニーワールドにはディズニーパークはもちろん、

大会が行われた会場や、ホテルなどたくさんの施設がありその広さに圧倒されました。

 

二日目は大会会場での公開練習をしました。

たくさんの国の選手がいる中での練習に、焦りや不安が先走ってしまい

思った練習をすることが難しかったです。

 

そしてその夜に一つの部屋に集まり先生方からお話をしていただきました。

 

10月の選考会で獲得した日本代表としての出場権。

その当時は日本代表として踊らせていただけることへの喜びでいっぱいでしたが、

そこからWorld Wings のお二人との練習が始まり、

今までにしたことのない様な体の動かし方や、人を持ち上げたり新しい技の練習など

新鮮でワクワクする気持ちと、自分たちに本当にできるのかというプレッシャーや不安がとてもありました。

しかし、約半年間たくさんの方に力を貸していただき、やれることは全てやりきりました。

お世話になった方、寄付をしてくださった方、応援してくださっている

全ての方に心から感謝をして全力で踊りきろうと心に決めました。

 

 

フロリダ15.bmp

 

 

そして、大会当日。

まず、大会参加国が入場するオープニングセレモニーが行われました。

待機場所には50を超える国の選手が集まっていて、

写真を撮ったり、話をしたりして、たくさんの国の人と交流しました。

そのような空間は初めてだったのでとても楽しく貴重な経験になりました。

そのあとたくさんの歓声の中、国旗を持って入場しました。

そこで改めて自分たちが日本代表ということを深く実感しました。

 

フロリダ18.bmp   フロリダ16.bmp

 

他の国の応援をした後、本番直前のウォーミングアップをし、

いよいよ舞台袖の待機場所にやってきました。

そこでは今までにないほどの緊張と応援してくださった方の期待に応えたい、

二度とないこの最高の舞台で爆発したい!と思いました。

 

そして司会者に「JAPAN!」と呼ばれて入場し、私たちの演技が始まりました。

終盤に差し掛かるにつれて会場が盛り上がっているのが

伝わってきてとても楽しく最高の気分で踊ることができました。

たくさんの方がNIPPONコールをしてくださり、

大きな歓声の中日本代表として踊った一瞬一瞬を絶対に忘れません。

 

フロリダ10.bmp   フロリダ11.bmp

フロリダ12.bmp   フロリダ14.bmp

 

フロリダ13.bmp

 

日本代表として踊らせていただくという二度とない経験を与えていただき、

自分越えをし、あきらめず高い目標に挑戦し続けることを学び、人として大きく成長することができました。

世界のトップのアスリートの素晴らしさを近くで感じ、

ここで止まらず、もっともっと頑張っていこうと深く感じました。

 

そしてこれまで私たちをご指導してくださった先生方、

たくさんの寄付をしてくださった方、支えてくれた家族や友達、

そしてここまで共に頑張ってきた仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!!!

 

フロリダ1.bmp   フロリダ5.bmp

 

フロリダ2.bmp 

 

3年生は6月に行われるファイナライブ、2年生は関西大会に向けて突っ走ります!

これからも応援よろしくお願いします!!