共生推進教室

授業紹介(生活造形①)

週に1回ある生活造形の授業風景を紹介します。 今は、手びねりという方法で、器を作っています。 今回は制作段階の写真で、完成した作品も後日アップします。

「性の多様性について」講演

4月28日(水)「性の多様性について」という講演がありました。 性の多様性とは、男性か女性かの二者択一で性別を規定したり、異性愛のみが正しいかのような見方をするのではなく「多様なセクシュアリティのあり方を認め合おう」という考え方です。 みんなと一緒に講演を聞いて、教室に戻って感想を書きました。

2年生 始業式

2年生が始まりました。今年は昨年と違い、4月からスタートすることができました。 いい天気の中、新しいクラスの生徒と一緒にクラス写真を撮影しました。 マスクを着けて撮影の形にならんで、撮影の間だけマスクを外して撮影しました。

1年生の授業が終了しました

1年生の授業がすべて終了しました あとは 3月19日の終業式 3月23日の教科書販売 で今年度は終了です。 この1年間はほんとうにいろいろなことがありました。 新型コロナウイルスに始まり、はじめに立てていた予定がすべて白紙になり、学校もどのように開始すればよいのか試行錯誤がありました。今宮高校では今年度から新しく共生推進教室が設置され、2名の生徒が入ってきてくれることになっていたので、その準備につ...

なにわ高等支援学校での校内実習

2月1日~5日までの5日間、なにわ高等支援学校で校内実習を行いました。 朝からなにわ高等支援学校に出勤し、先生は上司ということできちんと敬語で話をしないといけない という形で、なにわ高等支援学校の校内で一日中、軽作業(指サックの検品と袋詰め)を行いました。 いつもとは違う雰囲気の中で、初日はかなり疲れた様子でしたが、最終日には余裕が見えるようになりました。 体力的にも精神的にもかなりしんどいもので...

自立学習(編み物)

100円均一で売っている編み物の器具を使ってマフラーとポンポンを作っています。 マニュアルを見ながら作業ができる。 コツコツと同じ作業を繰り返しできる。 これらは就労するのに必要なスキルなので、自立学習の授業にも取り入れています。 生徒は黙々と集中して作業ができていました。 今では何も見なくてもマフラーをきれいに編んでいます。

自立学習(リースづくり)

12月24日、火曜日はいつもはなにわ高等支援学校にスクーリングに行くのですが、 この日はスクーリングがなかったので、自立学習の時間にクリスマスのリースを作りました。

就労のための実習

12月9日から3日間、共生推進教室の生徒は「み・らいずワークス」に実習に行きました。 学校とは違う環境で、就労に向けて頑張っている利用者様とともに、ビジネスマナーやコミュニケーション、掃除の仕方などについて勉強しました。 初日は緊張していたのか声も小さかったですが、最終日は自信もついてきて少し大きな声で話せるようになっていました。2人ともとても頑張っていました。

チューリップの球根を植えました

11月19日、自立学習の時間にチューリップの球根を植えました。 きれいに並べて植えたので、花が咲くのが楽しみです。

「産業社会と人間」の授業でフィールドワーク

11月13日、「産業社会と人間」という授業のなかで学習しているSDGs(持続可能な開発目標) について学習するために、1年生の生徒が各テーマに分かれて神戸方面と京都方面にフィールドワークに行きました。 共生推進教室の生徒も一緒に神戸方面と京都方面に分かれて勉強してきました。京橋から京阪電車で藤森まで行き、地球温暖化やごみ問題などについて考えました。

過去の記事