桃谷高校Ⅰ・Ⅱ部ブログ

大阪府立桃谷高校定時制Ⅰ・Ⅱ部のブログです。

卒業予定生対象進路説明会

平成31年4月10日11:30から視聴覚教室にて、卒業予定生対象進路説明会を行いました。 今年度9月・3月に卒業する予定者向けの進路説明会で、就職、進学、進学用奨学金について説明を行いました。105名の生徒さんが出席し、真剣に説明を聞いてくれました。高校を卒業し、その後長く続いていく人生をよりよいものにするためにしっかり準備して卒業していけるようにサポートしていきます。 何か困ったり、相談したいこ...

平成31年度 前期入学式

平成31年4月8日10:00~、体育館にて平成31年度前期入学式を行いました。 少し花冷えでしたが、気持ちの良い天候の中、164名の生徒が入学しました。保護者の方々も大勢参列していただき、職員も含めてみんなで生徒たちの新しいスタートを祝福しました。          八巻校長祝辞       中井後援会長祝辞      九鬼PTA会長祝辞  

平成30年度 後期卒業証書授与式

3月1日(金)前日の冷たい雨とはうって変わったような気持ちの良い晴れ空の中、後期卒業証書授与式が行われました。 104名の卒業生に対して、校長から一人ひとりに卒業証書が手渡されました。祝辞が続き、その後の在校生からのお祝いの言葉、そして卒業生からの卒業の言葉では、学校生活の思い出や感謝の言葉が述べられ、目頭があつくなり涙を流している人もありました。 落ち着いた雰囲気の中で、ほのぼのとした気持ちにな...

平成30年度 第2回学校説明会

1月19日(土)14:30より 平成30年度第2回学校説明会を開催いたしました。 107名の方にご参加いただきました。桃谷高校Ⅰ・Ⅱ部の学校説明会では、学校説明のスライドで、桃谷高校の特色や多部制の単位制の仕組み、入試制度の説明いたしました。その後、個別の相談会を実施して、本校への理解を深めていただきました。 なお、定時制(多部制単位制Ⅰ・Ⅱ部)の学校説明会は本年度最後です。 以後は電話でお問い...

受講ガイダンスをおこないました

2019年1月16日、1年次生は視聴覚教室、2年次生以上は603教室と分かれて受講ガイダンスをおこないました。 来年度の時間割作成に向けて、各教科の先生より科目の内容や評価方法などの詳しい説明を聞きました。生徒の皆さんは集中して聞くことができていました。 次の23日の受講ガイダンスではクラス単位でクラス担任と相談しながら次年度の時間割を作成していきます。在校生の皆さんは23日も出席してくださいね...

第2回コミュニケーションタイムを開催しました

1月10日(木)に、教員間で課題などを話し合う、第2回 コミュニケーションタイムを開催いたしました。 内容は「本校が閉部に至る過程で懸念される事項について」、5つの班に分かれて話し合いを持ちました。  今回は、トーキング・オブジェクト(キャラクタ人形使用)を持っている人が話をする、持っていない人はしっかり話を聴く、というルールを決めて話し合いを進めました。  その後、各班から話し合いのまとめが、...

家庭科「年金セミナー」を開催しました

1月10日(木)に、日本年金機構の川合様始め3名の職員の方にご協力頂き、社会人として必要になる年金についての基本的な知識を学ぶことを、目的とした家庭科「年金セミナー」を開催いたしました。 日本に住む人は、この国民年金に20歳~60歳まで加入することが義務付けられていることなど、詳しく説明頂きました。 大学などに在学中で、本人の所得が一定以下のときに、国民年金保険料の納付が猶予される「学生納付特例...

人権LHRをおこないました(1年次)

平成30年12月12日(水)、人権LHRで1年次生はコリアタウンフィールドワークをおこないました。 各クラスで担任の先生から説明を受けながらコリアタウンを散策し、説明終了後は30分程度自由散策もおこない、興味のあるお店を見たり、お買い物をしたり、とても充実した人権LHRとなりました。    

人権LHRをおこないました(2年次以上)

12月12日(水)人権HRで2年次以上は、本校講堂にて千房ホールディングス株式会社 代表取締役会長 中井政嗣 様においで頂き、キャリア教育などについてご講演頂きました。 同氏は本校通信制の課程を昭和61年40歳にして卒業されており、後援会長もお願いしています。 お話は、丁寧で分かり易く乾物屋での丁稚奉公から、今日至るまでの半生や人と人との絆の大切さなど、今後に生徒の生き方にかかわるお話でした。 ...

中学生対象公開授業をおこないました

平成30年12月11、13日に中学生を対象とした公開授業をおこないました。 両日合わせて100名を超える中学生、保護者、教員の皆さまに参加していただき、ありがとうございました。来春、また皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。