夕陽丘の風便り

イルミネーション点灯式

12月11日~12月15日までの5日間はウィンターフェスティバルが行われます! YMW部、ギター部、吹奏楽部、合唱部、美術部、書道部、放送部、演芸部、読書文芸部、漫画研究部の10もの文化部が発表や展示を行います。 それに伴い、学夕会館に飾り付けられているイルミネーションの点灯式が行われました。 合唱部の生徒たちによる「Fantastic Winter」の歌声とともに、綺麗なイルミネーションが点灯し...

防災講話とクラブ大清掃

クラブ大清掃が後期中間試験の最終日に行われました! この日は、天王寺区役所から危機管理課・防災ご担当の久米川様にお越しいただきました。 生徒・PTAを対象に「防災に関する講演」をしていただき、 ①学校内で災害が起こった場合にはどうすればよいか  ②家や学校外にいるときに災害が起こった場合はどうすればよいか の2点を生徒たちは再確認していました。 久米川様をはじめ天王寺区役所のみなさん、ありがとうご...

ようこそ五条小学校のみなさん!

12月8日(月)に、ヴィオーラホールに五条小学校の児童のみなさんをお迎えし、音楽交流会を開催しました。 本校の音楽科の生徒がオーケストラ演奏や合唱を披露し、小学生のみなさんに鑑賞してもらいました。 様々な楽器の演奏の仕方や、合唱での声の重なりなどを学んでもらえたのではないでしょうか。 演奏の最後には、五条小学校の校歌を演奏しました! みなとても素直ないい声でした。 五...

本校教員が大阪マラソンに挑戦しました!

先日行われた大阪マラソンに、本校教員2名が挑戦しました! そして、見事フルマラソン完走を成し遂げました! 何事も最後までやりぬくという気持ちが、今回の完走にもつながったのだと思います。 これからも学校全体にパワーを与え続けます! 応援してくださった皆様、ありがとうございました!

五条幼稚園ふれあいコンサート

11月20日(月)にヴィオーラホールで五条幼稚園の園児のみなさんをお迎えし、ふれあいコンサートを開催しました。 本校の吹奏楽部の生徒がこの日のために用意したスペシャルメドレーを披露しました。 「アンパンマンマーチ」や「森の熊さん」などの演奏に、園児のみなさんも大喜びの様子でした。 サプライズとして、11月生まれの園児2名に指揮にチャレンジしてもらいました。 とっても上手にできましたね。 ...

72期合唱コンクール

72期生の合唱コンクールがヴィオーラホールで行われました。 オープニングには音楽選択者の生徒による「群青」が披露されました。 続いて普通科の1組~7組は課題曲の「翼をください」と、自由曲として各クラスが選んだ1曲をそれぞれ披露しました。 その後音楽科の8組は「きみ 歌えよ」とラテン語の歌曲である「THE GROUND」を合唱してくれました。 どのクラスもそれぞれ個性があり、素晴らしい合唱、指揮、ピ...

読書の秋!

秋も深まりつつあり、朝夕が肌寒く感じられるようになってきましたね。 さて、秋といえば皆さんは何を連想しますか? 食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋......人それぞれ連想するものは違うかもしれません。 今回は「読書の秋」をピックアップし、先週行われた図書委員会でのブックトークについて紹介します! 10月18日、19日と2日間開催されたブックトークでは、先生方が学生にお勧めの本を紹介しまし...

後期自治会執行部役員選挙&認証式

10月19日(木)に後期自治会役員選挙が行われました。 各クラスでの投票の前に、候補者の生徒たちが一人ずつ全校生徒の前で演説をしました。 「私が自治会役員になったら体育祭や文化祭などの行事により力を注ぎます!」といった話をした生徒や 「みんなの意見をより多く取り入れ、もっと良い学校にします!」と力強く話す生徒もいました。 信任投票の結果、立候補者全員が当選し新たな自治会執行...

出倉先生の研究授業が行われました!

10月13日(金)の7時間目に英語科の出倉先生の研究授業を行いました。 1年4組の英語表現Ⅰの授業を学夕会館で行い、他校の先生にも本校の生徒たちの「主体的で協同的な」言語活動の様子をご覧頂きました。 授業の初めに即興での英語スピーチ活動が行われ、生徒はペアになり提示されたお題に沿ってその場で自分の考えを英語で話し合います。 I like ( ). There are two reasons. F...

第2回英語アウトプット力向上講座

大阪教育大学の箱崎先生にお越しいただき、1年生320名を対象にした英語アウトプット力向上講座を実施いただきました。 第1回の特別講座に引き続いて「英語らしい音」をテーマに生徒たちのアウトプット力を伸ばすヒントを教えてもらいました。 "What are you doing?" という1文をただ棒読みするのではなく、シチュエーションに応じてイントネーションや強弱を変えながら「怒り」の感情を表したり、「...