中学生のみなさんへ
学校説明会


マナカナ応援メッセージ


芸能界で活躍中の、本校卒業生三倉茉奈さん、三倉佳奈さんによる、受験生に向けての応援メッセージです。


在校生に向けて

先日、本校47期生の三倉茉奈さん、三倉佳奈さんにお会いする機会がありました。テレビや舞台で現在も活躍されています。在校生に何か「メッセージ」をいただけませんかとお願いしたところ次のような励ましの言葉を下さったので、皆さんにお伝えします。(47期生担任 吉田 允彦)
※2010年 ヒガスミ通信1月号に掲載
みなさんこんにちは。東住吉高校47期生の三倉茉奈です。
ヒガスミ生のみなさん、元気に過ごしていますか?高校生活は楽しいですか?
私が東住吉高校を卒業して、もう6年になります。学校の雰囲気は、あの頃と変わっているのでしょうか。”楽しむ時は必死に楽しむ。でもやるときはちゃんとやる!”というヒガスミの校風が今でも残っていると嬉しいです。

なぜか最近、仕事現場で、「私も実はヒガスミ出身なんです!」と、先輩や後輩に声を掛けられることが多くなりました。雑誌の取材を受けたときの女性カメラマン。朝ドラ「だんだん」での共演者。テレビ番組の共演者。撮影現場でお世話になるスポンサーさんの中の一人…。
同じヒガスミ出身の方が頑張っていると知るのは本当に嬉しいし、誇らしい気持ちになります。そしてなにより、"私も負けてられない"と、励まされる瞬間でもあります。

在校生の皆さんとも、いつかどこかでお会い出来ると嬉しいです。その日まで、お互いに精一杯頑張りましょう。高校生活では、悩むことも迷うことも多いと思いますが、先生や友達、そして家族を頼って、支え合って、全力で頑張って下さい。遊びも勉強も恋も仕事も全力で取り組めば、それがうまく行った時も失敗した時も、絶対に自分の力になると思います。応援しています。
三倉 茉奈

在校生のみなさん、こんにちは。東住吉高校普通科47期生の三倉佳奈です。
高校生活、楽しんでいますか?私の高校時代、とにかく、沢山の友達と出会えて、部活もして、楽しくて充実した3年間でした。そして、沢山勉強もしました。今となっては、大学受験が楽しかった気がします。もちろん、夜遅くまで勉強して、「落ちたらどうしよう」っていう不安と闘って、苦しいことも本当に多かったけど、友達と刺激しあって、自分と向き合いながら必死で勉強した時間は、今の自分にとって、ものすごく大きな財産になっていると思います。

一つ言えるのは、受験は一人で戦うものではないということ。もちろん、同じ志望校を目指す友達はライバルに違いありません。けれども、友達を蹴落とすのではなく、一緒に切磋琢磨向上し合って受験に挑むことは、お互いにとって大切なことだと思います。そして、先生をたくさん頼ってください。私も高校時代、定期テスト前はいつも職員室や先生の部屋に行っては、質問攻めしました。(笑)
受験勉強中も、志望校のことや悩みを聞いてもらっては、真剣に話して下さる先生に背中を押してもらった思い出があります。

東住吉で過ごした時間や、出会った友達や先生は、私の宝物です。
今仕事を頑張れるのも、この3年間や受験を乗り越えた自信があるからだと思います。
皆さんも、貴重な高校生活、友達や先生を大切に、楽しく過ごして下さいね。応援しています!
三倉 佳奈