( 文字サイズ  大きく | 小さく

授業風景
平成29年9月22日: 石川での生物調査
平成29年9月19日: サービスラーニング(5)
平成29年5月30日: サービスラーニング(4)
平成29年5月12日: サービスラーニング(3)
平成29年4月18日: サービスラーニング(2)
平成29年4月11日: サービスラーニング(1)
平成28年12月6日: もく(木)の会 出張授業
平成28年2月10日: St Philip’s high school と国際交流を行いました。
      
9月22日

石川での生物調査
         

 3年生物の授業で石川の生物調査を行いました。詳細はこちら

        




      
9月19日

サービスラーニング(5)
         

 サービスラーニングの授業は、野外活動の実習に入りました。この日は、石川に入り、もんどりや網を使って魚取りに挑戦しています!

        






      
5月30日

サービスラーニング(4)
         

 サービスラーニング第六回目の授業。今回からグループディスカッション及びブレゼンです。外資系企業の入社試験の課題を各班に与え、回答をディスカッションし、他の班に回答をプレゼンしました。みんな頑張って取り組んでいました。

        













      
5月12日

サービスラーニング(3)
         

 サービスラーニングの授業も4回目となり、体を動かして課題に挑戦するシリーズも今回までです。スパイダーズウェブというワークをしました。蜘蛛の巣状に区切られたスペースを一人ずつ抜け出しますが、同じ区画は一度しか使えません。しかも、高い区画は一人では絶対に抜けられません。みんなで協力して取り組みました。来月からは、グレープディスカッションに取り組みます。

        







      
4月18日

サービスラーニング(2)
         

 サービスラーニング2回目の授業をしました。前半は、アイスブレーキングのあと、本日用のグループ作り。そのあと、前回やや不完全燃焼だったオールスタンドアップに挑戦。生徒はかなり盛り上がりました。さらに、その後グラウンドに移動し、レンガを円形に並べたサークルの上に立ち、立つ順番を入れかえるワークをしました。地面に足が触れては駄目なので、なかなか大変でしたが頑張っていました。

        




      
4月11日

サービスラーニング(1)
         

 本校の保育系、スポーツ系の2つの専門コース約40名の生徒だけが参加するサービスラーニングの授業が始まりました。アイスブレーキングゲームにより毎回グループを組み換え、ある課題に主体的に取り組み、協働することの難しさと素晴らしさを体感し、それぞれの役割を果たすことによって自己肯定感を高めます。グループワークを主にしたアクティブラーニングです。教員の役割は、指示、見守り、必要最低限の介入と提案によるエンカレッジメント。生徒はこの授業の目的や意義を理解し、楽しそうにワークに取り組んでいました。やっと、やりたかった授業が始まりました!写真は、説明を聞く、取り組む、振り返りを記録する姿です。

        





      
12月6日

もく(木)の会 出張授業
         

 NPO法人もく(木)の会の方々に出張授業に来ていただきました。 木造住宅の良さの説明のあと、実際に木造住宅の組み立てを体感しました。 本校の生徒が、慣れないながらも楽しんで作業に取り組むことができました。

        








      
2月10日
 St Philip’s high school とインターネット回線を利用した国際交流

 2月10日放課後、オーストラリアのSt Philip’s high schoolの生徒と本校英語エリアの生徒がインターネット回線を通じて生の国際交流をしました。本校においては、初めての取組みです!英語に触れ、海外で日本語を学ぶ中学生・高校生がいることを知り、今後一層英語の学習に取り組もうという意欲がわいてくれるものと考えています。来年度は、オーストラリアへの語学研修を実現するべく計画をしています。
 生徒は慣れないながらも、日本語タイム、英語タイムともに積極的に会話を楽しみました。お互いの自己紹介・趣味・好きな映画のことなどに話が盛り上がりました。今後も機会があれば、取り組んでいく予定です。
 当日は、河内長野教育委員会、河内長野市立メディアセンター長の梅田昌二さんに ご協力をいただき実現できたことを申し添えておきます。

当日の交流の様子