四條畷高校トップ画像

SSH


SSH(Super Science High school)とは

「未来を担う科学技術系人材を育てることをねらいとして、理数系教育の充実をはかる取り組み」を実施するべく、文部科学省が指定した高等学校です。 これらの高等学校では「先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。 また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。」今年度は全国で204校、大阪府内で16校が指定されています。 四條畷高校も平成24年年度からSSH指定を受け様々な取組みを実施しています。

本校での取り組み内容

社会に貢献できる科学技術系人材を育成する教育システムの開発

内容

探究チャレンジ

文理学科1年生全員を対象とし、2週間に1コマ実施する学校設定科目。 探究チャレンジの前半期間で科学を探究するのに必要な基礎学習を学び、後半期間で課題研究活動を行い、研究結果を発表します。

探究ラボ

参加生徒はもう一つのクラブ活動のように課外活動を行います。3年間を通して様々な学び・研修・探究・発表活動に取り組み、校内のSSH活動をリードする役割を担います。

講演会や校外研修

エネルギーや持続可能な社会づくりを考える上で参考になるよう、 文理学科1年生を対象に講演会や校外学習を行います。

その他の企画

国際性を育む取り組みや、科学オリンピックへの参加、また大阪府内のみならず、 全国のSSH指定校との交流活動など様々な企画を行っていきます。

SSH研究開発実施報告書

SSH研究開発実施報告書 経過措置1年次(2017年度)
SSH研究開発実施報告書 第Ⅰ期5年次(2016年度)
SSH研究開発実施報告書 第Ⅰ期4年次(2015年度)
SSH研究開発実施報告書 第Ⅰ期3年次(2014年度)
SSH研究開発実施報告書 第Ⅰ期2年次(2013年度)
SSH研究開発実施報告書 第Ⅰ期1年次(2012年度)