警報発令時の措置

非常災害時における措置

【大阪府に暴風警報が発令されたときの措置】

(1)午前7時現在、警報が解除されておれば、平常通り授業。発令中の場合は、8時まで自宅待機とします。

(2)午前8時現在、警報が解除されておれば、9時30分始業とし、2限目からの授業を行います。発令中の場合は、9時まで自宅待機とします。

(3)午前9時現在、警報が解除されておれば、10時30分始業とし、3限目からの授業を行います。発令中の場合は10時まで自宅待機とします。

(4)午前10時現在、警報が解除されておれば、11時30分始業とし、4限目からの授業を行います。

(5)午前10時現在、なお警報が発令中の場合は、臨時休業とします。


注意:(1)大雨、洪水警報の場合は平常通り授業を行います。

(2)天気予報、ニュースに注意して、各自で判断してください。電話で学校に問い合わせたりしないようにしてください。


【JR・近鉄両社線が不通のときの措置】

(1)午前7時現在、一方の会社線が運行しておれば、平常通り授業。両社線とも不通の場合は、8時まで自宅待機とします。

(2)午前8時現在、一方の会社線が運行しておれば、9時30分始業とし、2限目からの授業を行います。両社線とも不通の場合は、9時まで自宅待機とします。

(3)午前9時現在、一方の会社線が運行しておれば、10時30分始業とし、3限目からの授業を行います。両社線とも不通の場合は、10時まで自宅待機とします。

(4)午前10時現在、一方の会社線が運行しておれば、11時30分始業とし、4限目からの授業を行います。

(5)午前10時現在、なお両社線とも不通の場合は、臨時休業とします。

(生徒手帳p33〜をよく読んで各自で判断してください。)