警報発令時の措置

非常災害時における措置

【暴風警報が発令されたときの措置】

◎通常授業,始業式,終業式などの場合

大阪市,東部大阪,南河内のいずれかにおいて,暴風警報が発令された場合次の措置をする。

(1) 午前7時現在,警報が解除されていれば,平常通りの授業を行う。発令中の場合は,8時まで自宅待機とする。

(2) 午前8時現在,警報が解除されていれば,9時30分始業とし2限目からの授業を行う。警報が発令中の場合は,9時まで自宅待機とする。

(3) 午前9時現在,警報が解除されていれば,10時30分始業とし3限目からの授業を行う。警報が発令中の場合は,10時まで自宅待機とする。

(4) 午前10時現在,警報が解除されていれば,11時30分始業とし4限目からの授業を行う。

(5) 午前10時現在,なお警報が発令中の場合は,臨時休業とする。

◎定期考査の場合

大阪府のいずれかにおいて,暴風警報が発令された場合次の措置をする。

(1) 午前7時現在,警報が解除されていれば,平常通りの考査を行う。発令中の場合は,10時まで自宅待機とする。

(2) 午前10時現在,警報が解除されていれば,13 時より考査を行う。

(3) 午前10時現在,なお警報が発令中の場合は,臨時休業とし当日の考査は後日実施する。

※大阪府内において「特別警報」が発令された場合は各自,気象庁及び自治体の指示に従ってください。

注意:(1) 大雨,洪水警報の場合は平常通り授業,考査を行う。

(2) 天気予報・ニュースに注意し,上記の規定によって各自で判断すること。電話で学校へ問い合わせたりしないこと。

【交通機関が不通のときの措置】

◎通常授業,始業式,終業式などの場合

JR・近鉄両社線が不通のとき次の措置をする。

(1) 午前7時現在,一方の会社線が運行していれば,平常通りの授業を行う。両社線とも不通の場合は,8時まで自宅待機とする。

(2) 午前8時現在,一方の会社線が運行していれば,9時30分始業とし2限目からの授業を行う。両社線とも不通の場合は,9時まで 自宅待機とする。

(3) 午前9時現在,一方の会社線が運行していれば,10時30分始業とし3限目からの授業を行う。両社線とも不通の場合は,10時まで自宅待機とする。

(4) 午前10時現在,一方の会社線が運行していれば,11時30分始業とし4限目からの授業を行う。

(5) 午前10時現在,なお両社線とも不通の場合は,臨時休業とする。

◎定期考査の場合

JR・近鉄・大阪メトロ・京阪・南海のいずれかが大阪府内で不通のとき次の措置をする。

(1) 午前7時現在,上記交通機関のすべてが運行していれば,平常通りの考査を行う。いずれかが不通の場合は,10時まで自宅待機とする。

(2) 午前10時現在,上記交通機関のすべてが運行していれば,13時より考査を行う。

(3) 午前10時現在,なおいずれかが不通の場合は,臨時休業とし当日の考査は後日実施する。

注意:ニュースに注意し,上記の規定によって各自で判断すること。電話で学校へ問い合わせたりしないこと。