ダンススタジアム全国大会 結果報告

8月12日に行われたダンススタジアム近畿中国四国地方大会ラージで、優勝し、全国大会の切符を勝ち取ることができました。 そして、8月17日にパシフィコ横浜で全国大会ラージが行われ出場させていただきました。 今回私たちは、ヒップホップのジャンルに挑戦しました。冒頭はリフトや足技などアクロバット要素を取り入れた、緊張感漂う作品です。中盤はスターウォーズのダースベーダーの曲で今宮にしかない世界観を演出しました。後半は早着替えもあり、ワックを取り入れた場面の切り替えもあり、今までにない初めて見るヒップホップになったと思います。                   33ce5ba028bf7f8673e023c273b29c521f6c04a0.jpg    全国各地から集まったチームは、ダンスのスキルだけでなく、衣装や表情もこだわっていてチームごとのカラーが出ていました。予選よりも更に大きな会場で、演技が飲み込まれないか心配でした。 55チーム中43番目の演技ということもあり、体がなまらないよう、皆で足を動かしたり、飛び跳ねたり、とにかく体を動かすように心がけました。私たちのチームのテーマは「吠えろ」で不安や緊張を感じさせないパワフルな演技をすることが目標でした。                      a7a433d7c0299735349056049f909b36066b051f.jpg                 出番が近づくにつれ、緊張して押しつぶされそうになりながら、全員で円陣を組み、何度もシュミレーションをしました。そして、本番。 今までにないノーミスの演技で、終わった後は皆が泣き崩れました。衣装の早着替えも不安でしたが、全員が成功できてほっとしました。やりきった気持ちで迎えた結果発表。

結果は優秀賞でした。名前が呼ばれた瞬間、嬉しさと悔しさが合わさり、とても複雑な気持ちでした。素直に喜べない自分もありました。でも、舞台に立って客席を見ると沢山の選手の顔があって、これだけの人達と戦ったんだと改めて感じました。その中で受賞できたこと、最高の演技ができたことが本当に誇りに思えました。

           終わってからは、仲間と家族と先生と、沢山の人達と涙で抱き合いました。 この結果を素直に受け止め、また新たな次へとつなげられるよう、これからも挑戦し続けます。ここまでの成果が出せたのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!そして、これからも応援よろしくお願いします。

カレンダー

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31