阿倍野DANCE FESTIVAL、LOOOP報告

2月12日に阿倍野区民センターで阿倍野DANCE FESTIVALが行われました。

今年は今宮高校ダンス部が創部20周年ということで、記念ライブ「LOOOP」という公演も加わり、1日2公演で出演させて頂きました。

阿倍野DANCE FESTIVALでは、地域の皆さんの演技、今宮高校ダンス部とのコラボレーションもあり、普段は実現できないスペシャルステージが実現できました。

芥川高校和太鼓部さんや、鶴見商業高校軽音楽部さんの生演奏と共に踊らせて頂き、踊っている私たちも最高の気分で 踊り切ることができました。

今宮高校ダンス部20周年記念ライブ「LOOOP」では、OBさんやOGさんを中心に現役生を含め、総勢200人を超えた記念ライブにふさわしいステージとなりました。

私たち現役生は、3月末のアメリカ大会出場作品や先輩方との作品を披露させて頂きました。

先輩方との作品では、普段は挑戦しないような大人の雰囲気漂う振り付けに挑戦できました。

難しかったですが、私たちなりに先輩方の体の使い方などを研究しました。

こんな素晴らしい作品を作りあげてくださった先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。

1年生はこの記念ライブで初披露となる、今宮文楽を披露しました。初めてのことばかりで、数ある道具を操るだけでも苦労しましたが、この日のために仲間と共に全力で取り組むことができました。

作品を見た人の反応は、信じられないくらい大きなもので、想像以上に歓声もすごくて感動しました。

これからももっとレベルアップできるように、日々の練習に励んでいきます。 二公演共に沢山の方々に足を運んでもらい、盛大な拍手、声援を頂きました。ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。