Ξ ページメニューを開く
ごあいさつ

「鍛える」「見守る」「高める」
誇り高き寝屋高生を

大阪府立寝屋川高等学校

校長 田尻 由美子

寝屋川高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
平成31年4月1日に、第20代校長として着任いたしました田尻由美子です。
どうぞよろしくお願いいたします。

寝屋川高校は、明治43年門真古川橋に河北高等女学校として開校し、その後幾多の変遷を経て、平成22年度には創立100周年を迎えた伝統ある学校です。
その間、明治・大正・昭和・平成の時代を駆け抜け、多くの卒業生の皆様や地域の方々のご支援を受けながら、寝屋川高校としての歴史を刻んでまいりました。

現在、校訓である「真善美」を礎に「鍛える」「見守る」「高める」の教育方針のもと、教職員が一丸となって、生徒1120人に1120通りの伸びと自己実現を支援しています。
社会の変化(AIやIoT化)に対応すべく、高等学校の教育も急速な発展を求められ、グローバル化が進んでおります。また、普通科での学びが重要視されています。
令和2年に110周年を迎える歴史と伝統のある普通科の寝屋川高校が、「令和」の新しい時代に、社会の中心となり新しい時代を創っていく生徒として、教職員と共にしっかりと育てて参る所存です。

また、今までそうであったように、「生徒一人ひとりを大切にする学校、地域に愛され、信頼される学校」として成長し続けてまいります。

保護者の皆様、卒業生の皆様そして地域の皆様をはじめ関係の皆様、今後も本校の教育に、より一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

このページのトップへ