暴風警報・特別警報に伴う措置

  • 午前7時に「四條畷市」、「生徒の現住所のある市町村」のいずれにも暴風警報あるいは特別警報が発令されていなければ、平常通りの時程で授業を行う。

    (それより以前に警報が発令されていたが、午前7時現在にはそれが解除されていた場合を含む)

  •   午前7時現在、「四條畷市」に暴風警報あるいは特別警報が発令中であれば、全生徒は登校を見合わせて自宅で待機する。

      午前7時現在、「四條畷市」には警報が発令されていないが、「生徒の現住所のある市町村」に警報が発令中であれば、当該市町村に居住する生徒のみ登校を見合わせて自宅で待機する。(当該生徒は公欠扱い)

      ただし、ラジオ・テレビ等での報道に十分注意し、午前10時(午前中の授業日は9時)までの間に警報が解除されれば、解除次第登校する。

  • 午前10時(午前中の授業日は9時)を過ぎてもなお「四條畷市」に暴風警報あるいは特別警報が発令中であれば臨時休業とする。

      午前10時(午前中の授業美は9時)を過ぎて「四條畷市」には警報が警報が発令されていないが、「生徒の現住所のある市町村」に警報が発令中であれば、当該市町村に居住する生徒は、その日1日を公欠扱いとする。


第66回卒業証書授与式のご案内  こちらをクリック

日時 平成26年3月1日(土)午前10時00分 開式
(9時45分までにご着席ください)
場所 本校体育館
お願い ・生徒入場開始後にお越しの場合は、体育館入り口でしばらくお待ち願うことがございます。ご了承ください。
・自動車でのご来校はご遠慮ください。
・上履きをご持参ください。
・体育館内はかなり冷えますので、暖かい服装でお越しください。

申請・証明書の発行

在学・卒業見込・成績・単位取得証明、
生徒証の再発行、学割の発行、通学経路・住所の変更届け
事務室のページをご覧下さい
学校保健法の感染症に罹患した場合 保健室のページをご覧下さい。

食堂の営業に関する連絡

午前7時に四條畷市に暴風警報あるいは特別警報が発令されていれば、営業をしません。よって、午前7時~10時の間に警報が解除され、登校する場合には昼食の準備をして登校すること。


大規模な鉄道事故・地震・交通ストライキなどにより、交通機関が不通になった場合の措置について

 JR学研都市線・京阪電車のいずれか一方または両方が大規模な事故・地震・交通ストライキなどの理由により、不通の状態にあるときは下表にしめすとおり、指標時刻の繰り下げまたは臨時休業の措置を講ずる。

午前7時の時点で運行が再開されている場合 平常どおり授業を行う
午前7:00~11:00の間に運行が再開された場合 再開の2時間後をめどに授業を開始する。(場合によっては短縮授業となる。)
午前11:00を過ぎても運行が再開されていない場合 臨時休業

注意事項

  • ここにいう「不通の状態」とは、上記交通機関が長時間運行を停止している状態を指し、踏切への人の進入や車両故障などによる比較的短時間の運休についてはこの限りではない。
  • ニュース・メルマガ畷などで最新の情報を把握するようにすること。
  • 登校の際には、安全に十分注意し、時間的に十分余裕を持つこと。
  • 自転車登校は、道路の混雑が予想されるので特に注意すること。
  • 始業時刻が繰り下がった場合。
    • ①登校した生徒は教室で待機し、無断で校外に出ないこと。
    • ②始業時刻までの部活動は禁止する。
  • 登校するかどうかの判断は上記の表によって行い、学校への電話による問い合わせはしないこと。
  • 上記以外の交通機関(JR環状線・大阪市営地下鉄・京阪バス等)が不通の状態にある場合には、安全に留意しながら、できるだけ代替交通機関を利用して登校するようにすること。ただし、その場合の遅刻・欠課などは公欠扱いとする。