学校長挨拶

学校長

 皆さん、こんにちは。
 日ごろは本校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、感謝申し上げます。この場をお借りして御礼申し上げます。
 さて、本校は昭和49年に開校し、創立43年目を迎えます。国際社会に生き抜くために豊かなコミュニケーション能力が必要なこの時代に、高い志を持ち、常に前を見つめながら邁進できる人材を育てることこそが求められています。本校も教育方針として「人格の完成をめざし、個性豊かな人間を育成する」を掲げながら、自らの夢を実現し、社会に貢献できる人となれるように日ごろから努めております。そのためには、基礎・基本を大切にした学習と自らが夢と希望を持って進むことのできるコースが重要な役割を果たすはずです。特に1年次では7クラス展開とすることで、少人数授業を実現し、2年次では文系・理系および保育コースに分かれ、より具体的に進路を考えることになります。教育の完成を目指す3年次では更に5つのコースに分かれ、生徒一人ひとりが興味・関心を抱きながら学習を進め、進路実現を図ることができるように工夫しております。
 また、育てたい生徒像をCreation、Confidence、Challengeの3つCに託しています。
Creationには、個性豊かで創造力溢れた人として成長してほしいという思いを
Confidenceには、自他を敬愛し、自律できる責任感を伴った人として成長してほしいという思いを
Challengeには、向上心を持って何事にも恐れず立ち向かっていける人として成長してほしいという思いを込めています。そして、知・徳・体のバランスのとれた人間形成を図っていきます。
 本校は島本町にある唯一の公立高等学校です。その中にあって、島本町の誇れる学校であるように、地域に根差しながらも、愛されかつ信頼される学校として教職員一同、一丸となって邁進してまいります。今後とも、暖かい目で見守って頂ければ幸いです。
 なお、これから受験を考えている中学生の皆さん。ぜひ、本校の説明会や体験授業等に足を運んでください。さまざまな面で進路選択のお手伝いができると考えております。そして、本HPをご活用ください。きっと何かのお役に立てるものと考えています。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

平成28年4月1日