進路指導について

卒業生の主な進学先・就職先は こちら

一人ひとりの興味と適性にあった希望進路の実現をめざします

  1年:自分の興味・適性を知る。進路の種類を知る。
  2年:興味・適性と具体的な進路を結びつける。
  3年:進路希望の実現と卒業後の準備。

頑張っています! 〜就職指導の風景〜

就職希望者は、毎週1回、就職向けのテストや講習会を行っています。ここではその様子の一部をご紹介します。

面接の基本 「声だし練習」
面接の際に、緊張で声が小さくなってしまうのを防ぐため、屋外で遠くにいる仲間たちに自己紹介をして声を出す練習をしている様子です。

1、2年生 進路HR

1・2年生の進路HRでは、現在希望している進路についての講話を聞いたり、体験したりすることによって、進路決定の一助となるような企画を行っています。

進路ウィーク

島本高校では、自分の希望する進路を実現するために、【進路ウィーク】という期間を設けています。
この期間中には、大学教授や企業の方、卒業生などさまざまな分野で活躍している方々を講師としてお招きして、講義や実習などを体験することができます。
それぞれの分野について具体的な話しを聞くことにより、今後の目標をより明確にする機会となっています。

保護者対象進路説明会

保護者説明会島本高校では生徒たちの進路について家庭との意思疎通をより密にするために、さまざまな保護者説明会を実施しています。
3年生では、進学希望生徒の保護者への説明会と、就職希望生徒の保護者への説明会を実施しています。
また、1・2年生の保護者を対象とした進路説明会も実施し、保護者の方にもお子様の進路について考えていただく機会を早くから設けています。