3月22日(火) 3学期終業式

 

本日、我が花園高校では、桜の開花がニュースで報道される中、終業式が行われました。

今回の校長先生の話は、『YDK』・・・いや、『HYK』についてでした。某CMのキャッチフレーズである『やればできる子(YDK)』。しかし、それは逆に言えば『やらなければできない子』になってしまう。だから、花高生徒には『本気でやる子(HYK)』になってほしい。そういうメッセージが込められていました。そして、校長先生も負けじと『本気でやる校長(同じHYK!)』になっていただけるそうです。本気の校長先生!これから僕たちもHYKで頑張ります!

その他にも、来年度の体育祭の団の練習や卒業式の身だしなみについて、また登校マナー等の話もありました。来年度から少しずつ変わっていくこともあるようですが、新たな花高の歴史を刻む1ページ目になるという大事な時期ですので、みんなで団結して乗り越えていきたいと思っています。

 

そして式は終わり、ついに最後のホームルーム。

各クラスで成績を返してもらい、いよいよこの一年間を共に過ごした友人・担任と過ごす最後の時間になりました。某クラスでは、先生にサプライズで動画を作って見せたり、先生への感謝の気持ちを伝えるところもあったようです。本当に全クラス最高に楽しかったことだろうと思います!そして今度、花高に来る時には学年も上がり、クラスのメンバーも新しくなります。正直、まだ不安の方が大きいですが、思えば、今年の初めごろも不安だらけでした。でも、今となっては、過去最高のクラスだったと胸を張って言えるようになりました!だから、大丈夫だと。そう、各々心に誓った一日になったと思います。

 

最後に、新入生に一言。心配はありません!絶対に楽しい学校生活が送れることは、僕らが今、たった今『実証』したから!胸張って、前向いて、明るく元気に登校してください!花高で僕らは待ってます!!

(生徒会執行部)

 

P3221178.jpg

                        校長先生のお話

 

P3221181.jpg

                     マラソン大会入賞者の表彰

 

P3221202.jpg                       花リンピックの表彰