7月20日(金) 1学期終業式

7月20日(金)、一学期の締めである終業式が行われました。

今回は連日の暑さにより体育館には集まらず、各教室で放送による終業式が執り行われました。

初めてのことでしたが、どこのクラスも静かに耳を傾けていて、涼しいところでの終業式になり良かったです。

この1学期は、地震や台風など自然災害が重なり、とても印象深い学期になりました。

校長先生や生徒指導の先生方のお話の中でも、自分たちのことをよく考えてこれから行動するように、夏休みの貴重な時間を有意義に過ごすように、ということを話されました。

また、来年の2019年に花園ラグビー場で開催されるラグビーワールドカッププロジェクトについて、2年生の生徒が詳しく全校生徒に説明しました。来年に向けて、すでに活動が始まってるというのを聞き、私たち1年生も積極的に参加したいなと思いました。

いつもは終業式の日は式のみだったのですが、休校なども多かったため、1,2限目は授業があり、少し、いつもより終わるのが遅くなった終業式になりました。

そのあと、各自、通知表をもらい無事に1学期が終了となりました。

ただ、2,3年生はその次の週も補充授業があったり、夏期講習や文化祭の準備、クラブがあったりするので、完全な夏休み気分を味わうのはもう少し後になりそうです。