全北外国語高校(韓国姉妹校)来日

11月16日(金)から18日(日)の3日間、例年通り全北(ちょんぶく)高校より、英語・日本語学科の生徒29人と教員2人が花園高校を訪問しました。

11月16日(金)午後に到着後すぐ、3教室に分かれて、英語の授業に参加しました。どの教室もグループ対抗でのクイズ(英語と日本語で実施)に盛り上がりました。

その後体育館で、ハングル語を選択している生徒の司会で歓迎会を行いました。ダンス部による歓迎のダンス、マッパラムの演奏、そして柔道部による形の演武を楽しんでもらいました。全北高校からは、動画の学校紹介とダンスのパフォーマンスがありました。

放課後は、PTA国際交流委員の協力でゆかたを体験し、作法室で茶道部にお茶を入れてもらいました。また、有志生徒による日本の遊びや書道を経験し、クラブを見学しました。

11月17日(土)はホームステイ宅の生徒と一緒に、電車で奈良へ行きました。東大寺や春日大社付近を散策して友情を深めました。

11月18日(日)はホームステイ先の家族と別れを惜しみながら、関西国際空港に向かいました。